オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
AIR TIGHT、TRANSROTOR、Franco Serblinなど

【CES】米代理店AXISS AUDIOのブースでは世界各国のブランドが集結

季刊オーディオアクセサリー編集部
2015年02月04日
アメリカの輸入代理店AXISS AUDIOのブースでは、AIR TIGHTを始め、TRANSROTOR、Franco Serblinなど、世界各国の高級ブランドが集結。 同社のブースの模様をレポートする。

AXISSブースのメインシステム

メインシステムとして展示されていた、AIR TIGHTの真空管モノラルパワーアンプATM-3011Rと、ドイツのスピーカーブランドGAUDER AKUSTICのBERLINA RC9。

AIR TIGHTのモノラルアンプ

TRANSROTORのターンテーブルが設置されているのは、新たに日本でも取り扱いが始まった始まったアメリカのラックメーカーcritical mass systems。海外で非常に高い評価を受けているオーディオラックということで、日本での展開も非常に楽しみなブランドである。

TRANSROTORのターンテーブルでデモ

独自の制振構造を取り入れたオーディオラック

コンパクトシステムとしては、OLASONICのnanocompoシリーズと、Franco SerblinのAccordoを展示。

NANOCOMPOも登場

Franco Serblinのブックシェルフスピーカー

そして別部屋では、スイスのSOULUTIONのコンポーネントを展示。DAコンバーターの560、プリアンプの725、パワーアンプの711、スピーカーはWilson Audioにてデモが行われていた。

SOULUTIONの新製品も展示

スピーカーにはWilson Audioを使用

関連記事