オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
TASCAM「DA-3000」でDSD2.8MHz収録

e-onkyo、山中千尋のブルーノート東京公演を独占DSD配信

ファイル・ウェブ編集部
2014年12月12日
e-onkyo musicは、ジャズピアニスト・山中千尋が今年9月にブルーノート東京で行った公演をDSD収録したアルバム「ライヴ・アット・ブルーノート東京」を独占配信している。

ライヴ・アット・ブルーノート東京 / 山中千尋 サムシン・ブルー・クインテット

この公演は山中にとって初の2管クインテット編成。ベニー・ベナック三世(tp)、ジェリール・ショウ(sax)、ケンドリック・スコット(ds)、脇義典(b)など錚々たるメンバーが集結している。

収録にはTASCAMのレコーダー「DA-3000」、マスタークロックジェネレーター「CG-2000」を使用。エンジニアはDSD作品制作に定評のある藤田厚生氏。

「ニューヨークでもいつも共演しているメンバーだから、まったく気負わずリラックスできて良かった」と、山中本人も大満足の内容になっているとのことだ。


ライヴ・アット・ブルーノート東京 / 山中千尋 サムシン・ブルー・クインテット
DSD 2.8MHz, アルバム¥2,880 単曲¥607 (税込)
http://www.e-onkyo.com/music/album/uml00600753567524/

<収録曲>
1. フォー・リアル
2. フニクリ・フニクラ
3. ピンホール・カメラ
4. サムシン・ブルー
5. 八木節

<パーソネル>
山中千尋(p, key)
ベニー・ベナック 三世(tp)
ジェリール・ショウ(sax)
脇 義典(b)
ケンドリック・スコット(ds)
2014 年 9 月 26 日、ブルーノート東京にてライヴ収録

レコーディング、ミキシング、マスタリングエンジニア:藤田厚生
機材協力:TASCAM (DA-3000, CG-2000)

関連リンク

関連記事