オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
富士山麓にある鳴沢氷穴で録音

OTOTOY、曽我部恵一が“氷の洞窟”で演奏したDSD音源を配信

ファイル・ウェブ編集部
2014年09月04日
音楽配信サイトOTOTOYは、曽我部恵一が富士山麓にある“氷の洞窟”でDSD録音した新作EPを9月25日より独占配信する。

■曽我部恵一『氷結EP』
配信形式:DSD(1bit/5.6MHz)+ALAC/FLAC/WAV(24bit/96kHz)
価格:1,080円(税込)


曽我部恵一が、富士山の麓にある“氷の洞窟”「鳴沢氷穴」の内部で録音した新作。これまでOTOTOYでは、銭湯、かまくら、キャンプ場など、一風変わったこだわりの場所で高音質録音を行う「Special Place Recordings」シリーズ手がけてきたが、その最新作となる。

録音はKORG「MR-2000S」を使って行われ、曽我部の歌とギターを、デジタル・フォーマットDSDで記録。音を反響しない玄武岩の特性上、洞窟と聞いて想像するようなリヴァーブ感はないが、その分、曽我部が耳元で囁いているかのような録音となっている点にも注目だという。

関連リンク

関連記事