オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

若手トランペッター・類家心平の最新作「4AM」がDSD 2.8MHzで配信開始

ファイル・ウェブ編集部
2013年11月22日

4AM / 類家心平
e-onkyo musicにて、若手トランペッター・類家心平の最新作「4AM」がDSD 2.8MHzで配信開始となった。

類家心平は、菊池成孔ダブセクステットのメンバーとしても知られる実力派プレーヤー。今回の作品は、今年8月に荻窪のライブハウス「Velvet Sun」にて行われたライブをDSDレコーディングしたものとなる。

注目なのは、レコーディングからマスタリングまでDSDで行った点とのこと。レコーダーはSonomaを使用し、DSDの状態でマスタリングまで行ったとのことだ。


類家心平氏のコメント
ライヴ・ハウスはしばしば「ハコ」という呼ばれ方をする。ハコは柔軟で自由で束縛が無く無機質に様々なモノを寛 容に包み込む。入っているモノがそのハコに価値を与える。
今回のレコーディングは荻窪にある「velvet sun」というハコで行われた。毎日様々なミュージシャンが自分達の色 にそのハコを染めていく。我々はこの日どんなハコを創り出す事が出来たのだろうか? 一夜限りの創造的で挑戦的な見たことのないハコに仕上がっていたのなら嬉しいのだが。

当然の事ながら演じる者だけではハコは完成しない。演者と観客が一体となって一つの空間を創る。手垢の付いた言い回しだがそれが全てだ。一体となって作り上げた空気こそが真実なのだ。今回はそのハコの中のリアルを ありのままの姿で音源に落とし込んだ・・・・・


4AM / 類家心平 ( DSD 2.8MHz & 96kHz/24bit )
http://www.e-onkyo.com/music/album/t5j5003/
※アルバム購入特典として、PDF ブックレットとジャケット写真が付属

<収録曲>
1.KARAGI
2.HAOMA
3.PLICING
4.GURU
5.4AM

<パーソネル>
類家心平(tp)/中嶋錠ニ(p)/田中 "tak" 拓也(g)/鉄井孝司(b)/吉岡大輔(ds)

関連リンク

関連記事