オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ESS製DAC「ES9018」を並列動作

アキュフェーズ、DSD5.6MHz対応USB-DAC「DC-37」

ファイル・ウェブ編集部
2014年10月20日
アキュフェーズは、USB対応DAC「DC-37」を12月中旬に発売する。価格は550,000円(税抜)。

DC-37

DC-37の内部構成

先日のインターナショナルオーディオショウで初披露された製品(関連ニュース)。USB(typeB)端子とHS-LINKからの5.6MHz DSDと384kHz/32bit PCM入力に対応したフルサイズDAC。ほかに同軸デジタル入力2系統、光デジタル入力2系統を備える。アナログオーディオ出力はバランス(XLR)とアンバランス(RCA)の2系統。

FPGAを使ったデジタル演算による、アキュフェーズ独自の再生方式「MDSD」(Multiple Double Speed DSD)を採用。2倍速の移動平均フィルターを構成し、DSD信号を並列処理し、ストレートなD/A変換が可能という。

またMDSD方式は、DSD信号をESS製DACチップ「ES9018」を2基並列動作で使用するMDS方式D/A変換も特徴。これにより変換誤差の極小化とノイズの低減を両立したという。さらに、ES9018の近くに専用の高精度水晶発振器を配置し、マスタークロックとしてD/Aコンバーターを非同期動作させることで、大幅なジッター低減を実現するとのことだ。

外形寸法は465W×114H×385Dmm、質量14.4kg。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドACCUPHASE
  • 型番DC-37
  • 発売日2014年12月中旬
  • 価格¥550,000(税抜)
【SPEC】●接続端子:USB、同軸デジタル入力×2、光デジタル入力×2、アナログオーディオ出力…バランス(XLR)×1/アンバランス(RCA)×1 ●外形寸法:465W×114H×385Dmm ●質量:14.4kg

関連記事