オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
変換方式のプラグを採用

アムレック、角型/丸型両対応の光デジタルオーディオケーブル

オーディオ編集部
2014年10月14日
アムレックは、角型プラグとΦ3.5ミニ(丸型)プラグを両方備える光デジタルオーディオケーブルを発売開始した。192kHz/24bitまでのハイレゾ音源伝送を動作保証している。

・光デジタルオーディオケーブル「AL192SQ2MI20」¥4,320(税込)


光デジタルオーディオケーブル「AL192SQ2MI20」(¥4,320・税込)
ケーブルの特徴は、両サイドに角型プラグとΦ3.5ミニ(丸型)プラグを両方装備する変換プラグタイプとしている点。ケーブルとプラグを引きながら回すことで端子の形状を変えることが可能で、角型プラグ−角型プラグ、角型プラグ−Φ3.5ミニ(丸型)、Φ3.5ミニ(丸型)−Φ3.5ミニ(丸型)の3種類の接続方法を選択できる。

ケーブル長は2m、外径5mmのソフトケーブルで引き回しもしやすい。光ファイバーケーブルのコアには、高い光透過性94% PMMA(Poly Methyl Methacrylate/有機ガラス)を採用することで、低域から高域までバランスよく臨場感に優れた、高音質のデジタルサウンドを忠実に再現するとしている。

【問い合わせ先】
アムレック
TEL/0255-78-7870
MAIL/inquiry@amulech.com

関連リンク

関連記事