オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
アルミシルバーとグリーンのツートンカラー

GENELECのパワードスピーカー“GENELEC 8000”発売10周年記念モデルが受注開始

ファイル・ウェブ編集部
2014年09月01日
オタリテックは、GENELECのパワードスピーカー“GENELEC 8000シリーズ”の発売10周年を記念した特別限定生産モデル「8020CXM」と「8030BXM」の注文受付を開始した。価格は8030BXMが110,000円(税抜)、8020CXMが79,000円(税抜)。

「8030BXM」

注文受付締切日については、1次締切が9月25日(木)、2次締切が10月24日(金/最終締切)となる。また、受注生産のため注文から発送までに1〜2ヶ月程度かかるとのこと。

この限定生産モデルのエンクロージャーは、未塗装で原材料のアルミニウム材が剥き出しのマットな仕上げとなっている。さらに、ウーファー・グリルの部分だけがアースカラーのグリーンにペイントされており、アルミのシルバーとグリーンというツートンカラーの配色になる。

「8000」シリーズは2004年に登場。有名な工業デザイナーであるハッリ・コスキネン氏がエンクロージャーの外観デザインに携わったモデルだ。ともに2ウェイのニアフィールド・モニターで、8030は19mmメタルドーム・トゥイーターと130mmウーファーを搭載。8020は19mmメタルドーム・トゥイーターと105mmウーファーを搭載している。

関連記事