オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
「劇場版 花咲くいろは」主題歌の特別ハイレゾ音源などもプリイン

Astell&Kern、性能強化したプレミアム限定機「AK120 TITAN」

ファイル・ウェブ編集部
2013年12月06日
(株)アユートは、Astell&Kernブランドのハイレゾ対応DAP「AK120」プレミアム限定モデルとして、アルマイト処理を施しメモリ128GBに拡張するなどした「Astell&Kern AK120 TITAN(タイタン)」を12月13日より発売する。直販価格は価格は、149,800円。製品にはアニメ「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」の主題歌も手がけるバンド「nano.RIPE」によるハイレゾ音源8曲もプリインストールされる。

AK120 TITAN

本体外装表面アルミニウムに、アルマイト処理(陽極酸化処理)を施し、剛性をさらに強化。また、通常モデルでは64GBである内蔵メモリを128GBへと倍増させている。従来通りデュアルmicroSDXCカードスロットも備え、最大256GBまで容量を増やすことができる。

通常モデルとの比較

「nano.RIPE」によるハイレゾ音源は、「劇場版 花咲くいろはHOME SWEET HOME」の主題歌になっている「影踏み」と、インディーズ時代に発表された「世界点」の2曲のアコースティックバージョン。それぞれに192kHz/32bit Floatのマスター音源、192KHz/24bit、96kHz/24bit、48kHz/24bit版と、ビットレートの異なる4バージョンを用意した合計8曲がプリインストールされ、聴き比べなどを行えるようになっている。

外箱のデザインなどにもこだわっているという

また、イタリア皮革ブランド「BUTTERO」製のプレミアムリアルレザーケースが付属。AK120 TITANには、シックで落ち着いたブラックカラーを標準バンドルする。

関連リンク

関連記事