オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

リン、デジタル伝送ミュージックシステム「EXAKT」発表

ファイル・ウェブ編集部
2013年10月23日
リンジャパンは、デジタル伝送ミュージックシステム「EXAKT(イグザクト)」を発表。「KLIMAX EXAKT DSM」などのシステムを発売する。新製品群は11月2日〜4日に開催されるインターナショナルオーディオショウで初披露される。


「EXAKT」は、プレーヤーとスピーカーのセットによるオーディオシステム。プレーヤー「EXAKT DSM」に入力された信号をリン独自のデジタル伝送システム「EXAKT LINK」でスピーカーに伝送。スピーカーに内蔵された「EXAKT ENGINE」でデジタルプロセッシングを行うことで、高音質再生を実現する。

「EXAKT LINK」は高精度なデジタル伝送が可能で、ジッターが少なく、将来的には最大8chにまで対応するという技術。プレーヤー「EXAKT DSM」からEXAKT LINKでデジタルデータを伝送し、スピーカー内の「EXAKT ENGINE」で帯域分割などのデジタルプロセッシングを行う。各帯域の信号は専用パワーアンプに送られ、マルチアンプ駆動によりスピーカーからリスナーに音楽が届けられることとなる。

EXAKT DSMにはHDMIや同軸デジタルなど多彩な外部入力端子を用意。レコードプレーヤー等の機器も接続することもできる。入力された信号は、EXAKT DSM内のDACでデジタル変換され、EXAKT LINK経由でEXAKTスピーカーへ伝送される。

この信号を、スピーカー内の「EXAKT ENGINE」でデジタルプロセッシング。アナログクロスオーバーでは避けて通れない振幅歪みや位相歪みを“完全にゼロ”に抑えることが可能だという。また、スピーカーの各ユニットごとの特性を測定し、補正したクロスオーバーカーブを与えることで、理想的な再生を実現するとのことだ。さらに、部屋の特性を元に音場補正する機能も備えている。

スピーカー内部の構造

加えて、EXAKTスピーカーは、DSシリーズと同じくLAN環境を利用してソフトウェアアップデートを行うことも可能だ。

「EXAKT」は今後様々な製品展開を予定しているとのことだが、第一弾製品として以下が発表された。

KLIMAX EXAKT DSM + KLIMAX EXAKT 350
¥8,400,000(税込)
KLIMAX EXAKT DSM と KLIMAX EXAKT 350 スピーカーとの組み合わせ。

KLIMAX EXAKT DSM + KLIMAX EXAKT 350

KLIMAX EXAKT DSM + 350 EXAKT アップグレード
¥4,200,000(税込)
KLIMAX 350、ARTIKULAT 350、KLIMAX 350A、ARTIKULAT 350Aユーザーのための、スピーカーアップグレードとの組み合わせ。特性測定済みの3K ARRAYとEXAKTアンプモジュールを同時に交換する。

KLIMAX EXAKT DSM + EXAKT TUNEBOX
¥4,357,500(税込)

KOMRI、KLIMAX 350、ARTIKULAT 350、KELTIK システムをマルチアンプ駆動で構築しているユーザー向けのアップグレード。特性測定済み3Kの ARRAYと各クロスオーバーが書き込まれたEXAKT TUNEBOX(チャンネルデバイダー:L/R 2 筐体)との組み合わせ。

関連記事