オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
「AKUBARIK-P」

リン、スピーカー「AKUBARIK」にパッシブモデルを追加

ファイル・ウェブ編集部
2013年08月08日
リンは、アクティブスピーカーの「AKUBARIK」(関連ニュース)をパッシブモデルへと変更した「AKUBARIK-P」を9月に発売する。価格は1,417,500円(税込)。

AKUBARIK-P

高域〜中域を「KLIMAX 350」にも採用された3ウェイアレイが担当し、独自の低音再生方式「ISOBARIK」を採用するなど、基本スペックはアクティブモデルと同様。同社では「単体パワーアンプを活かしたいとお考えのユーザーに、すんなりと受け入れられるモデル」だとしている。

キャビネットは、内部損失と強度の高さを両立するためバーチ材とMDFを交互に組み合わせた10層構造を採用。仕上げは従来通りスタンダード6種、ハイグロス6種、スペシャルペイント200色を用意している。

そのほか同社ではフロアスタンディングスピーカー「AKURATE 242 SE」(関連ニュース)と、薄型コンパクトスピーカー「UNIK」用スタンド「KOLUM」の販売終了も発表。ただし専用アクティブモジュールなどのサポートは継続される。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドLINN
  • 型番AKUBARIK-P
  • 発売日2013年9月
  • 価格¥1,417,500(税込)

関連記事