オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
USB-DAC「DAC-25B」との組み合わせを想定

オーディオリファレンス、英国ONIXのCDP「CD-25」とアンプ「A-25」

ファイル・ウェブ編集部
2013年07月23日
オーディオリファレンス インクは、英国ONIXのCDプレーヤー「CD-25」およびプリメインアンプ「A-25」を7月より発売した。価格はCD-25が113,400円(税込)、A-25が102,900円(税込)となる。

「CD-25」

「A-25」

両モデルは先行して発売されているヘッドホンアンプ/USB-DACの「DAC-25B」(関連ニュース)とのマッチングを考慮して同一デザインが採用されている。

CD-25はスロットイン方式のドライブメカを採用。アナログ出力はRCA端子に加え、XLR端子も搭載する。DACチップは192kHz/24bit対応のバー・ブラウン製PCM1796を採用する。

周波数特性は10Hz〜20kHz、全高調波歪率は0.002%、ダイナミックレンジは105dBとなる。消費電力は10W。外形寸法は215W×102H×382Dmm、質量は4.3kg。

A-25は出力が30W×2(8Ω)で、アナログ入力はXLR端子を3系統、RCA端子を1系統搭載する。RCA端子のうち1系統はバイパス入力となっており、本機をパワーアンプとして使用することも可能。プリアウト端子も搭載する。

外形寸法は215W×102H×382Dmm、質量は5.5kg。

【問い合わせ先】
(有)オーディオリファレンス インク
TEL/042-574-3185

関連記事