オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
最新デジタルソースに対応

ナスペック、Cambridge Audio「Azur 851」シリーズのCDプレーヤーとプリメイン

ファイル・ウェブ編集部
2012年07月17日
(株)ナスペックは、Cambridge AudioからHiFiコンポーネントの上位モデル「Azur 851」シリーズを7月15日に発売する。

今回発売されるのは、CDプレーヤーにDAC、デジタルプリアンプ機能を統合した「Azur 851C」と、独自技術のClass XD対応のプリメインアンプ「Azur 851A Class XD」。価格はどちらもオープンだが、20万円前後での販売が予想される。

両モデルとも、カラーバリエーションはブラックとシルバーの2色を揃えた。


Azur 851C/ブラック

Azur 851C/シルバー
Azur 851CはCD対応のドライブに、入力されたデジタルオーディオソースの最大384kHz/24bitアップサンプリング機能、USBを含むDAC機能、デジタルプリアンプの機能を統合したオーディオソースプレーヤー。

オーディオアップサンプリングは「ATF2」アップサンプリング技術を採用。DACチップにはアナログデバイセズ社「AD1955」24bit DACをデュアルで内蔵している。

オーディオ入力は192kHz/24bit対応のS/PDIF×2、AES/EBU×1、USB×1、96kHz/24bit対応のTOSLINK×2という構成。出力端子はバランス/アンバランスをそれぞれ1系統に、XLR、S/PDIF、TOSLINKのデジタル出力を1系統ずつ備える。


本機のリアパネル

筐体内部
筐体は共振を制御するため堅牢なシャーシを採用した。


Azur 851A Class XD/ブラック

Azur 851A Class XD/シルバー
「Azur 851A Class XD」は同社独自のClass XDの技術を採用し、Class Aのようにナチュラルで潤いのある音場表現と、優れた熱効率を合わせて実現している。最大出力は8Ω時に120W×2、4Ω時に200W×2。

本体には2つの電源トランスを搭載し、1つをプリアンプセクション、1つをパワーアンプセクションに振り分けている。これにより、パワーアンプのセクションで大電流を必要とする際にも、プリアンプセクションに悪影響を及ぼさないよう工夫を凝らしている。パワーセクションは高品質大型トロイダルトランスを装備。ボリュームは電子ボリュームを採用し、スムーズなコントロールを可能にしている。


本機のリアパネル

筐体内部
リアパネルには7系統のRCA、2系統のXLR入力を装備。それぞれは排他仕様。他にはRec In/Out、プリアウトを1系統ずつ搭載した。

【問い合わせ先】
ナスペック
TEL/0120-931-455
新着記事を見る
  • ジャンルCDプレーヤー/トランスポート
  • ブランドCAMBRIDGE AUDIO
  • 型番Azur 851C
  • 発売日2012年7月15日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格200,000円前後)
【SPEC】●消費電力:最大40W ●外形寸法:430W×115H×380Dmm ●質量:10kg
  • ジャンルプリメインアンプ
  • ブランドCAMBRIDGE AUDIO
  • 型番Azur 851A Class XD
  • 発売日2012年7月15日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格200,000円前後)
【SPEC】●消費電力:最大800W ●外形寸法:430W×115H×370Dmm ●質量:15.0kg

関連記事