オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
13cmウーファーと2.5cmソフトドームトゥイーターを搭載

フォステクス、アクティブスピーカー新モデル「PX-5」

ファイル・ウェブ編集部
2013年04月04日
フォステクス カンパニーは、13cmウーファーと2.5cmソフトドームトゥイーターを搭載したアクティブスピーカー「PX-5」を4月10日より発売する。価格は39,900円(1台・税込)。

PX-5

2ウェイバスレフ型のモニタースピーカー。2.5cmソフトドームトゥイーターとアラミド繊維混合13cmダイアフラムウーファーを採用している。再生周波数帯域は50Hz〜20kHzで、外形寸法が180W×280H×210Dmm、質量が約5kg。

ウーファーユニットは、ダイアフラムに天然繊維にアラミド繊維を混抄することにより強度を向上させた。さらにクリムゾン樹脂に浸すことにより不要な共振を排除し、これにより「安定した中低音を再現した」という。

エッジにはリニアリティーに定評のあるブチルゴムを採用。アラミド繊維のダンパーと合わせて分割共振も適度に吸収し、小入力時から大入力時にかけて素直で安定した応答が可能だとしている。

2.5cmソフトドームトゥイーターにはUFLC振動板を採用。これにより、ピークやディップの発生、重量過多による音圧低下等の諸問題を解決し、軽量で極めて安定度の高い性能を実現するという。

35W(LF)と18W(HF)出力のデジタルアンプで駆動。デバイディング・ネットワークにはデジタルFIRフィルタを採用し、厳密なタイムアライメントを取ることによって、位相干渉を小さくしたという。また、BASS調整のロールオフ周波数に連動したサブソニックフィルターも搭載している。

ボリューム/トリムの調整には経年変化が無く、摺動ノイズに影響されないというロータリーエンコーダーを採用。調整範囲はトゥイーターレベルを音圧0.3dB刻みで±3dB、ウーファー側は低域ロールオフ周波数を20段階で調整可能。

【問い合わせ先】
フォステクス カンパニー カスタマー・サービス
TEL/042-546-3151
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドFOSTEX
  • 型番PX-5
  • 発売日2013年4月10日
  • 価格¥39,900(1台・税込)
【SPEC】●形式:2ウェイバスレフ型 ●トゥイーター:2.5cmソフトドーム ●ウーファー:アラミド繊維混合13cmダイアフラム ●再生周波数帯域:50Hz〜20kHz ●定格出力:低域:35W/高域:18W ●S/N比:86dB ●クロスオーバー周波数:2.5kHz ●サブソニックフィルター:50Hz ●外形寸法:180W×280H×210Dmm ●質量:約5kg

関連記事