オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

【オーディオアクセサリー148号情報】音楽にバイタリティが宿る!arteより薄型オーディオボードが登場

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2013年02月28日
2月21日より好評発売中の最新刊『オーディオアクセサリー148号』。同誌ではエスカートがプロデュースする人気ブランドの最新モデルの詳細なレポートをお届けしている。

arteから新登場の薄型オーディオボード「MMS」(27,090円)

上下2枚のボードに25個のスチールボールがサンドされている

なかでも注目がarteブランドから登場する最新の薄型オーディオボード「MMS」である。同モデルは免振機能付きのオーディオボードで人気の「SEISIS」で培った技術を取り入れたもの。「SEISIS」に採用された免振機能を省略し、厚さ12mmと薄型でありながら、25カ所のスチールボールにより、理想的な点接触を実現するというもの。通常用途での仕様はもちろん、オーディオラック内の機器にも設置できるメリットがある。


148号に掲載の記事

好評発売中の『オーディオアクセサリー148号』(定価1,300円)
148号では、上位モデル「SEISIS」の効果を熟知しているオーディオライターの田中伊佐資氏がその効果をレポート。「訴求力が強く、音楽にバイタリティが宿る」と、SEISISとは一味違うその魅力を明快にレポートしている。

さらに、VENTOブランドからは人気のハイブリッド拡散パネル「SQUARE」からは、従来のオーク調に加え、新たにホワイトウッド調モデルが登場。MISTRALの電源ケーブルからは最上位モデル「Silent Master」が登場し、林正儀氏がその効果の魅力に関して、詳細なレポートをお届けしている。こちらもぜひともご参照いただきたい。

VENTOのハイブリッド拡散パネル「スクエア」(2個=9,870円/6個=27,720円)。従来のオーク調に加え、ホワイトウッド調がラインアップ

MISTRALより新登場の最高峰電源ケーブル「サイレント・マスター」(225,000円/1.2m)

関連記事