オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
リケーブルでグレードアップも楽しめる!

【オーディオアクセサリー148号情報】ADL初の本格ヘッドホンを早速レビュー!

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2013年02月21日
フルテック(株)は同社のADL(Alpha Design Labs)ブランドより待望のヘッドホン「ADL-H118 Headphones」を今年1月のCESにて発表(関連ニュース)。ピュアオーディオファンにターゲットを絞った同社初の本格ヘッドホンとして注目を集めている同モデルが、早くも『オーディオアクセサリー』誌に登場している。

好評発売中の『オーディオアクセサリー148号』(1,300円)

148号に掲載の記事

2月21日より発売の148号ではこの「ADL-H118 Headphones」に関して、本機の実力はもちろんのこと、同ブランドから発売されているリケーブル「iHP-35X」(ミニXLR-Fタイプ)を使用してのグレードアップも詳細にレポートしている。


Alpha Design Labs/ヘッドフォン「ADL-H118 Headphones」(23,100円)

H118のリケーブルに対応する「iHP-35X」(3.5mmステレオミニtoミニXLR-F)。価格は1.3m仕様が7,980円、3m仕様が10,836円となっている
同社が長年培ってきた技術と最高品位のケーブルやコネクター類を備えているからこそ完成したヘッドホン。音質はもちろん、高級感のある手触りやフィット感等、上記の通り、リケーブルによるグレードアップも楽しめる。ピュアオーディオファンも納得できる仕上がりとなっている。初登場にしてこの完成度の高さ!まずは148号のレポートをご参照いただきたい。

その他のヘッドフォン用のリケーブルも続々と登場。写真左が「iHP-35」(3.5mm ステレオミニジャック仕様)、右が「iHP-35M」(3.5mm ステレオミニ to MMCX仕様)
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドADL
  • 型番ADL-H118 Headphones
  • 発売日2013年2月21日
  • 価格¥23,100(税込)
【SPEC】●形式:密閉ダイナミック型 ●ドライバー:口径40mmネオジムマグネット ●感度(1kHz):98dB SPL/mW ●再生周波数帯域:20Hz〜20kHz ●最大許容入力:200mW ●インピーダンス(1kHz):68Ω ●イヤーパッド素材:ソフトレザー●側圧:約4.5N ●コネクター:非磁性ロジウムメッキ仕様のα(Alpha)mini-XLR ●コード:片出し3.0mストレート(脱着式) ●質量(ケーブル含まず):約245g ●付属品:3.5mm→6.3mm金メッキ交換プラグ、キャリングケース

関連記事