オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
フランス製の真空管を新採用

ミックスウェーブ、ALO Audioの真空管ポタアン新モデル「The Continental V3」

ファイル・ウェブ編集部
2013年02月21日
ミックスウェーブは、ALO Audio社のポータブル真空管ヘッドホンアンプ「The Continental V3」を2月25日より発売する。価格はオープンだが、75,000円前後での発売が予想される。

「Continental V3」Black

「Continental V3」Silver

本機は「The Continental V2」の後継モデルで、使用している真空管の変更と、アナログ出力部の改善が、主な変更ポイントとなる。真空管はフランス製の「Thomson6111」を採用。従来機より繊細な音色を再現しつつ、真空管独特の中低域を残したサウンドに仕上げたという。「ポータブルオーディオ研究会2013冬(ポタ研)」で参考出展されていた製品(関連ニュース)が正式に発表された格好だ。

上面部

背面部

入出力ともに3.5mmステレオミニ端子を搭載。充電時間は約3〜4時間、連続再生可能時間は約7〜8時間となっている。カラーはブラックとシルバーを用意する。

周波数特性は30Hz〜150kHz(±1dB)、入力インピーダンスは10KΩ。外形寸法は120W×25H×70Dmm、質量は273gとなる。

【問い合わせ先】
ミックスウェーブ(株)
TEL/03-6804-1681
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドALO AUDIO
  • 型番The Continental V3
  • 発売日2013年2月25日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格75,000円前後)
【SPEC】●入出力端子:3.5mmステレオミニ端子×各1 ●充電時間:約3〜4時間 ●連続再生可能時間:約7〜8時間 ●周波数特性:30Hz〜150kHz(±1dB) ●入力インピーダンス:10KΩ ●外形寸法:120W×25H×70Dmm ●質量:273g

関連記事