オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

ワーナー・ミュージック、パーロフォンを買収

ファイル・ウェブ編集部
2013年02月08日
米ワーナー・ミュージック・グループは、ビベンディ傘下のユニバーサルミュージックから、EMIミュージック傘下の英パーロフォン・レーベル・グループを4億8,700万ポンド(約7億6,500万ドル)で買収することに合意した。

パーロフォンはこれまでに多くの有名アーティストと契約を結んでおり、その中にはエール、コールドプレイ、ダフト・パンク、デンジャー・マウス、デヴィッドゲッタ、ディープパープル、デュランデュラン、エディット・ピアフ、ゴリラズ、アイアンメイデン、イツァーク・パールマン、ジェスロ・タル、ケイト・ブッシュ、カイリー・ミノーグ、マリア・カラス、ペット・ショップ・ボーイズ、ピンクフロイド、レディオヘッド、シャーリー・バッシー、ティナ・ターナーなどがいる。

なお今回の買収対象には、ベルギー、チェコ共和国、デンマーク、フランス、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スロバキア、スウェーデンの各国におけるEMIレコードの音楽事業も含まれている。

関連記事