オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
出力向上や電源部の強化など

ノア、ブラデリウスの新プリメイン「THOR Mk III」と「TYR Mk II」

ファイル・ウェブ編集部
2012年11月27日
(株)ノアは、同社が取り扱うブラデリウスの新製品として、プリメインアンプ「THOR Mk III」と「TYR Mk II」を12月1日より発売する。各製品の詳細は以下の通り。

THOR Mk III ¥756,000(税込)

「THOR(トアー) MK III」は、古代北欧神話の雷神の名を冠したプリメインアンプ。その名から連想されるように、“大地を揺るがす”ようなパワーが特徴だという。

THOR MK III

THOR MK IIIの背面端子部

全信号回路フルバランス構成を採用。シングルエンドJ-FET入力段と、バイポーラトランジスタの2パラレルプッシュプル出力段から構成されるブリッジアンプで、最大出力は175W+175W(8Ω)、340W+340W(4Ω)となる。周波数特性はDC-200kHzで、歪率は0.1%以下。ダンピングファクターは1000以上。

電源部は2,000VAの電源トランスと80,000μFの平滑フィルターコンデンサー群を採用。余裕ある電源供給能力により、高いスピーカー駆動力を発揮するという。消費電力は最大800W、無音時65W、スタンバイ時0.5W以下。

入力端子としてXLR端子を2系統、RCA端子を5系統搭載。個別に入力感度の調整も行える。

出力端子はスピーカー出力1系統、TAPEアウト1系統、そしてプリアウト1系統を備え、本機をプリアンプとして使用することも可能だ。

外形寸法は440W×125H×445Dmm、質量は24kg。


TYR Mk II ¥472,500(税込)

「TYR(チュール) MK II」は、古代北欧神話の軍神の名を冠したプリメインアンプ。

TYR Mk II

全信号回路フルバランス構成を採用。シングルエンドJ-FET入力段と、バイポーラトランジスタの2パラレルプッシュプル出力段から構成されるブリッジアンプで、最大出力は110W+110W(8Ω)、300W+300W(4Ω)となる。周波数特性はDC-100kHzで、歪率は0.1%以下。ダンピングファクターは1200以上。

電源部は1,100VAの電源トランスと70,000μFの平滑フィルターコンデンサー群を採用。余裕ある電源供給能力により、高いスピーカー駆動力を発揮するという。消費電力は最大700W、無音時20W、スタンバイ時0.1W以下。

入力端子としてXLR端子を1系統、RCA端子を4系統搭載。個別に入力感度の調整も行える。

出力端子はスピーカー出力1系統、TAPEアウト1系統、そしてプリアウト1系統を備え、本機をプリアンプとして使用することも可能だ。

フロントパネルはアルミニウム無垢材。そのほかWBT社製スピーカー端子など、こだわりのパーツを採用しているという。

外形寸法は440W×100H×445Dmm、質量は18.5kg。

【問い合わせ先】
(株)ノア
TEL/03-5272-4211
新着記事を見る
  • ジャンルプリメインアンプ
  • ブランドBLADELIUS
  • 型番THOR MK III
  • 発売日2012年12月1日
  • 価格¥756,000(税込)
【SPEC】●入力端子:XLR×2、RCA×5 ●出力端子:スピーカー×1、プリアウト×1、TAPEアウト×1 ●入力インピーダンス:20kΩ ●最大出力:175W+175W(8Ω)、340W+340W(4Ω) ●周波数特性:DC-200kHz ●歪み率:0.1%以下 ●ダンピングファクター:1000以上 ●外形寸法:440W×125H×445Dmm ●質量:24kg
  • ジャンルプリメインアンプ
  • ブランドBLADELIUS
  • 型番TYR Mk II
  • 発売日2012年12月1日
  • 価格¥472,500(税込)
【SPEC】●入力端子:XLR×1、RCA×4 ●出力端子:スピーカー×1、プリアウト×1、TAPEアウト×1 ●入力インピーダンス:20kΩ ●最大出力:110W+110W(8Ω)、300W+300W(4Ω) ●周波数特性:DC-100kHz ●歪み率:0.1%以下 ●ダンピングファクター:1200以上 ●外形寸法:440W×100H×445Dmm ●質量:18.5kg

関連記事