オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
高品質パーツを採用した小型モデル

オーディオリファレンス、Aurum Cantus最小のブックシェルフSP「Leisure2 SE MK2-J」

ファイル・ウェブ編集部
2012年06月21日
オーディオリファレンスは、同社が取り扱うAurum Cantusのブックシェルフスピーカー「Leisure2 SE MK2-J」を近日発売する。価格はオープンだが、25万円前後での実売が予想される。

Leisure2 SE MK2-J

ケブラー繊維を混紡した13cm径の軽量・高剛性カーボンファイバーコーンウーファーと、リボン型トゥイーターを1基ずつマウントする2ウェイバスレフ型。ネットワークには、ドイツのM-CAP、ミリタリーグレードフィルム抵抗等の高品質パーツを使用している。

最大入力は150Wrmsで、ピークは200W、インピーダンスは8Ω。能率は87dB。周波数特性は55hz~40KHzで、クロスオーバー周波数は2.5KHzとなる。

なお、本機の筐体サイズは226W×350H×280Dmm、質量は11Kgで、Aurum Cantusのスピーカーラインナップの中では最も小さいサイズとなる。キャビネットは多重塗装のピアノフィニッシュとしている。
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドAURUM CANTUS
  • 型番Leisure2 SE MK2-J
  • 発売日2012年6月
  • 価格¥OPEN(予想実売価格250,000円前後)
【SPEC】 ●型式:2ウェイバスレフ型 ●ユニット:13cmウーファー×1、7.0cm×0.85cmアルミリボントゥイーター×1 ●最大入力:150Wrms ●ピーク:200W ●インピーダンス:8Ω ●能率:87dB ●周波数特性:55hz~40KHz ●クロスオーバー周波数:2.5KHz ●外形寸法:226W×350H×280Dmm ●質量:11Kg

関連記事