オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
Gシリーズ最上位モデル

エソテリック、ルビジウム搭載高精度マスタークロックジェネレーター「G-01」

ファイル・ウェブ編集部
2012年05月21日
エソテリック(株)は、心臓部に高精度なルビジウム発振器を搭載したマスタークロックジェネレーター「G-01」を6月下旬に発売する。価格は税込で1,417,500円。


G-01
本機はブランドのクロックジェネレーター“Gシリーズ2の最新フラグシップ。エソテリック専用の品質管理を施した特別仕様とした、米国製ルビジウム発振器を採用する。10MHzクロック(正弦波/矩形波)、およびエソテリック独自の「ダイレクト・マスタークロックLINK」に対応した、225792MHz/24.576MHzマスタークロックが出力できる。

内部回路は、高速トランジスターを使った新設計のディスクリート構成クロック出力ドライバー回路を採用。電源部には大型のRコアトランスを使用し、ロスを抑え磁束漏洩を最小としている。

電源部は3つの電源回路基板、合計15の電源レギュレーターを搭載し、回路ブロックごとに電源を独立させて、回路ブロックどうしの相互干渉を最小化。各部にクリーンな電源を供給する。


背面端子部
音質の要となる電源トランスは、高効率でハイパワー駆動が可能な大型トロイダルトランスをメインに、ディスプレイの表示部にはEIコアトランスを採用。2トランス構成とした。平滑回路にはコンデンサーを複数組み合わせ、ショットキー・バリア・ダイオードを使うことで高速なデジタル処理へ俊敏な対応を実現した。

本体にA/B/Cと3系統設けた出力端子からは100kHz、10MHz(矩形波)、および基本になる周波数系列(44.1kHz/48kHz)の1/2/4/512倍のクロック信号(22.5792MHz/24.576MHz)を出力できる。周波数拡張モード(EXPモード)により、8/16/32/64/128/256倍のクロック周波数出力にも対応し、業務用を含むより幅広い機器へクロック信号が供給できる仕様としている。

各系統には出力端子を2つずつ設け、最大6台の機器にクロックが供給できる。A1からC2までの各6端子に対して、個別に出力周波数を設定できるほか、接続する機器が1台の場合には、A1端子以外の全出力をオフにすることもできる。

A/B/Cの出力端子からは矩形波の10MHzクロックが出力できるほか、10MHz正弦波の入力を備えた機器向けに専用の出力端子も2系統装備する。

その他、超高精度外部クロックを接続して、10MHzまたは1ppsの基準信号を外部から入力することも可能。入力基準信号をそのままクロック発振のマスターとして使用するモードのほか、新たに「ルビジウム+外部入力モード」も搭載する。GPS受信機など、外部入力端子に接続して「ルビジウム+外部入力モード」を選ぶと、衛星から受信したより高い中心周波精度のクロックに内蔵ルビジウムユニットを同期させ、オーディオ機器側に対して外部GPS受信機内蔵の水晶発振器よりも、安定性の高いルビジウム発振を行うことができ、高精度GPSシステムのメリットが最大限に活かせる。

フロント、側板、天板とフロントコーナー部に肉厚アルミ材を採用し、ビスを排除した天板とコーナー部のラウンドフォルムはエソテリックのセパレート型デジタルプレーヤーのデザインを踏襲する。シャーシコンストラクションは細心の注意を払って設計し、剛性の高い肉厚アルミ製シャーシにより、クロック精度に与える影響を最小化している。

【問い合わせ先】
エソテリック AVお客様相談室
TEL/0570-000-701
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドESOTERIC
  • 型番G-01
  • 発売日2012年6月下旬
  • 価格¥1,417,500(税込)
【SPEC】●外形寸法:445W×131H×360Dmm(突起部含む) ●質量:13kg

関連記事