オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ゲストに近畿大学工学部 機械工学科の西村公伸教授を迎えて

<ハイエンドショウ2012音元出版ブース情報>19日 17:40より、林 正儀氏がクライナの新ルームチューンアクセサリーを解説

オーディオアクセサリー編集部
2012年05月16日
「ハイエンドショウトウキョウ2012スプリング」が5月18日(金)から20日(日)までの3日間、有楽町の東京交通会館にて開催される。12階ダイヤモンドホール「Bルーム」の音元出版ブースでは、恒例の音元出版主催・連続試聴イベントを実施する。


林 正儀氏
19日(土)の17:40〜は、オーディオ評論家 林 正儀氏による試聴会イベント「クライナの新ルームチューンアクセサリーの魅力」を開催する。


解説をする、ゲストの近畿大学工学部 機械工学科教授 工学博士の西村公伸教授
ここで登場するのは、5月21日発売の『季刊・オーディオアクセサリー145号』でもレポートを掲載しているKRYNAの新製品ルームチューンアクセサリー、音響拡散材「Azteca(アステカ)」と、吸音材「Watayuki2」「Dokayuki2」。いずれも手頃な価格で使いやすさを狙ったニューモデルである。


Azteca

Watayuki II/Dokayuki II
ゲストに近畿大学工学部 機械工学科教授 工学博士の西村公伸教授を迎え、吸音と拡散で理想のリスニング環境を構築するこの新型アクセサリーについての解説を行い、来場された方には音質の効果を実際に目の前で体験していただく。

また、新着の注目アイテムもご紹介する予定となっている。ご興味をお持ちの方はぜひ、会場に足をお運びいただきたい。

関連リンク

関連記事