オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
とっておきのレコードが登場予定!

<ハイエンドショウ2012音元出版ブース情報>田中伊佐資氏が語るアナログの魅力

季刊・analog編集部
2012年05月17日
今週末5月18日(金)より、有楽町の東京交通会館で開催される「ハイエンドショウ・トウキョウ2012スプリング」。

田中伊佐資氏

最終日の最終回20日(日)の16:00からの、音元出版の連続試聴イベントのトリを飾るのは田中伊佐資氏。『季刊・analog』誌、『季刊 オーディオアクセサリー』誌で健筆をふるうオーディオライターが、アナログレコードの魅力をお伝えする予定。

中古価格20万円は下らないブルーノートの大名盤、ソニー・クラークの『クール・ストラッティン』オリジナル盤の紹介をはじめ、オスカー・ピーターソン『プリーズ・リクエスト(We Get Requests )』の深溝ありのオリジナル盤、ドイツ盤、45回転LP2枚組重量盤などの比較試聴などを予定している。

ご期待いただきたい。

関連記事