オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
50台限定生産

izo、アナログ入力専用ヘッドホンアンプ「iHA-32 Limited Edition」を限定発売

ファイル・ウェブ編集部
2012年05月07日
(株)izo(アイジオ)は、専用電源が付属するアナログ入力専用ヘッドホンアンプ「iHA-32」の限定モデルとなる「iHA-32 Limited Edition」を5月10日に50台限定で発売する。価格は139,800円(税込)。


iHA-32 Limited Edition

背面端子部
入力端子にXLR×1、RCA×2を備えるアナログ入力専用モデル。また、ヘッドホン出力端子(1/4"TRS)は、ローゲイン/ハイゲインポートの2系統を搭載しており、使用ヘッドホンの特性に合わせて使い分けが可能。同時に2台のヘッドホンを駆動することもできる。さらにXLR端子を使用したバランスヘッドホンの駆動にも対応している。

従来モデルiHA-32と同様に使用パーツにもこだわっており、増幅段OPAMPには、新たに新日本無線社製の「MUSES 02」を採用。入力バッファ段には「OPA627AP」を新採用している。

そのほか、音色フィルター部、電源部にもオーディオ用高品質コンデンサーを採用し、クラス以上の高品質パーツを多く採用することでさらなる高音質化、高い信頼性を確保している。ヘッドホン出力段とアナログ出力段には「ZERO POP II」回路を搭載することで、電源ON/OFF時に発生するポップノイズを低減。ボリュームにはALPS社製の「RK27114」を使用し、ギャングエラーやノイズの無いスムーズな音声出力を図っている。

音質チューニングには、iHA-32専用として緻密なチューニングを行った「Advanced Tuning II」を採用している。

SN比は118dB以上で、全高調波歪率 は THD+N 0.005( 20〜20kHz、100mW出力時、32Ω負荷)、周波数特性は10Hz〜20kHz。入力感度/インピーダンスは47KΩとなる。

また、専用高品質電源ユニット「iPSU-1」を本体に付属する専用設計により、内部抵抗・出力インピーダンスの低い電源から電源供給を行えるとしている。「TRVD-iPSU(True Rail Voltage Source - iPSU)」技術により、アナログ入力部からアンプ部、アナログ出力部まですべての回路にiPSU-1を通した電源だけを使用する。さらに、「iTCP(アイジオ・トーンコントロール・プロセッサー)」も搭載。手持ちのヘッドホンの特性や好みに合わせたチューニングが可能となる。

【問い合わせ先】
TEL/03-3208-0701

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドIZO
  • 型番iHA-32 Limited Edition
  • 発売日2012年5月10日
  • 価格¥139,800(税込)
【SPEC】 ●入力端子:XLR×1、RCA×2 ●出力端子:ヘッドホン出力 XLR/TRSコンボ端子×2、XLR出力x1、RCA出力×1 ●SN比:118dB以上 ●全高調波歪率:THD+N 0.005(20〜20kHz、100mW出力時、32Ω負荷) ●周波数特性:10Hz〜20kHz ●入力感度/インピーダンス:47KΩ ●外形寸法:147W×43H×180Dmm(iHA-32本体、専用電源部ともに) ●質量:0.94kg(iHA-32本体)、1.27kg(iPSU-1本体)

関連記事