オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
オーディオマスタークロック専用水晶発振モジュール搭載

ラトック、専用ドライバー不要の192/24対応ヘッドホンアンプ内蔵USB-DAC

ファイル・ウェブ編集部
2012年04月12日
ラトックシステム(株)は、192kHz/24bitの入力ソースに対応するヘッドホンアンプ内蔵USB-DAC「RAL-24192HA1」を4月下旬に発売する。価格は50,400円(税込)。

RAL-24192HA1

入力端子はUSB/光デジタルを1系統ずつ装備。

PC接続時の対応OSは、Windows 7/Vista/XP、Mac OS X 10.6以降。本機は、OS標準のUSB EHCIデバイスドライバーが持つHigh Band WidthモードとUSB Audio Class 1.0 クラスドライバーによって192kHz/24bitの音楽データ転送を実行する。これにより、PC側に専用ドライバー等をインストール必要がなく、USB 2.0ポートと接続すれば192/24データ転送が行える。

PC接続時は、USBオーディオデバイスで再生可能なソフトに対応。OS標準ミキサーをバイパスするWASAPI、ASIO、KSや、Bit Perfectなどのプラグイン再生にも対応する。

本体には22.5792MHz、24.576MHzの独立したオーディオマスタークロック専用水晶発振モジュールを搭載しており、低ジッター再生を実現する。また、光デジタル入力ブロックでは、入力ストリームからリカバリーしたクロックを使用せず、USB同様にエンドポイント(バッファメモリ)に受信データを格納し、オーディオマスタークロックで読み出す方式を採用。これにより、光ケーブルによるジッターの影響を受けず、低ジッターでD/A変換・再生を行う。

さらに内部には、PCとのUSB接続や外部機器とのケーブル接続により侵入するノイズの影響を避けるため、コモンモードフィルターと静電破壊防止回路を実装している。電源はAC電源およびUSBバスパワー駆動に両対応するが、回路ブロックごとに独立したフィルターなどを実装することで、USBバスパワー駆動時においても高音質な音楽再生を図っている。

【問い合わせ先】
ラトックシステム サポートセンター
TEL/06-6633-0180
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドRATOC
  • 型番RAL-24192HA1
  • 発売日2012年4月下旬
  • 価格¥50,400(税込)
【SPEC】 ●対応OS:Windows 7/Vista/XP、Mac OS 10.6以降

関連記事