オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
「N-50」のブラックバージョンも

<HighEnd2012>パイオニア、日本未発表のプリメインアンプ「A-20」ほか、ネットワークオーディオのデモを展開

オーディオアクセサリー編集部:立原良則
2012年05月06日
パイオニアブースでは、日本でも高い人気を誇るネットワークプレーヤー「N-50」を精力的に来場者にアピールするほか、先に日本でも発表された、2チャンネルコンポーネントのプリメインアンプ「A-30」「A-10」(関連ニュース)の中間的位置づけとなるアンプ「A-20」を展示していた。

日本では未発表となるプリメインアンプ「A-20」(写真下)

パイオニアブースは木目のパネルを使った落ち着いた雰囲気

「A-20」は50W×2chの出力を持つプリメインアンプ。また、会場では「N-50」のブラックバージョンも展示。日本でもその価格とクオリティのバランスの良さからユーザーに支持されているが、ヨーロッパのオーディオファンも同様に、新たなオーディオ再生におけるスタンダード機に多いに関心を寄せていた。

ネットワークプレーヤー「N-50」のブラックバージョン

プリメインアンプ「A-30」「A-10」ともに、「N-50」との組み合わせ強く意識した形で展示されていた

関連記事