オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
「Vodka RJ/E」「Diamond RJ/E」など

<HighEnd2012>オーディオクエスト、LANやFirewireケーブルの新製品を展示

オーディオアクセサリー編集部:立原良則
2012年05月06日
オーディオクエストのブースでは、LANケーブルと、Firewireケーブルの新製品をそれぞれ展示。

LANケーブルで展示されていたのは「Vodka RJ/E」と「Diamond RJ/E」の2モデル。上位の「Diamond RJ/E」では同社のハイエンドケーブル同様、独自技術DBSのモジュールが装着されている。

LANケーブル新製品「Diamond RJ/E」(右)と「Vodka RJ/E」(左)

Firewireケーブルで展示されていたのは「Cinnamon FireWire」と「Diamond FireWire」こちらもLANケーブル同様、「Diamond」グレードのモデルにはDBSモジュールが装着されている。同社の説明員によると、ヨーロッパの市場では、未だプロ用機器などとの組み合わせでFirewireケーブルの需要が根強くあるという。

Firewire新製品「Diamond FireWire」(左)と「Cinnamon Firewire」(右)

またブースでは、オーディオクエスト主要製品の名前とモデルが一目で分かる工夫がなされた展示がされており、多くの来場者が実際にケーブルに触れて、その作りを確かめていた。

全ラインアップのパッケージを展示

主要ケーブルは実物を来場者が実際に手に取って確かめることができる

関連記事