オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

ヴィンテージ・ジョイン、モノラル盤の音源を収録したCD-Rを発売

季刊・analog編集部
2012年04月04日
東京代々木のヴィンテージオーディオショップ、ヴィンテージ・ジョインでは、モノラルレコードの音源を収録したCD-Rの販売をスタートした。

VJM001

VJM002

録音時には、同店のオリジナルの電源にて録音機器を駆動し自然なサウンドになるように再生機材も選別。ノイズリダクションやイコライジングをできるだけかけないようにし、音楽が主体となるような盤作りをすることで、濃厚でモノラル盤のストレートな楽しい感じが少しでも出せればという意図で制作したとしている。

音源のセレクトに関しても、単に希少な音源、高価な音源、という点だけを優先するのではなく、“音楽を楽しめる盤”を優先にセレクトしているという。

価格はすべて1,800円(税込/送料込)。CD-Rのパッケージにはアーカイパックのソフトケース「ビューパックXGJ」を使用。場所も取らず、ケース割れの心配もなく、全国の放送局でも使用されている実績がある製品なのだという。ディスクは日本製の太陽誘電製を使用している。

なお、現在発売キャンペーンを実施しており、同内容や発売タイトルに関しては下記のホームページをご参照いただきたい。

関連記事