オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
名機「S-300」がリファインされて登場

ティアック、同軸2ウェイユニット搭載のブックシェルフスピーカー「S-300NEO」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月20日
ティアック(株)は、ロングセラースピーカー「S-300」をリファインした、同軸2ウェイユニット搭載のブックシェルフスピーカー「S-300NEO」を11月上旬に発売する。


S-300NEO
価格はオープンだが、ペアで40,000円前後になる見込み。同社は本機について、本日発表されたUSB-DAC内蔵プリメインアンプ「A-H01」(関連ニュース)など、コンパクトでスタイリッシュな筐体が特徴の“Reference01”シリーズとの組み合わせを提案している。

ユニットには新開発の「Air Dump Center Pole System」を搭載し、13cmコーン型ウーファーと2.5cmソフトドーム型トゥイーターを同軸上に配置したユニットを採用。同軸型ならではの優れた定位を実現したという。トゥイーターユニットは特殊ウレタンでカウリングし、不要振動を抑制。高域の再生能力を高めた。

エンクロージャーの素材には高密度MDFを用い、リアダクト・バスレフ方式を採用した。フロントバッフルに固定したユニットからの音波の干渉を排除し、クリアな音質を実現。豊かなアコースティックを再現する。ポートの口径や位置、ダンパー材の配分、吸音材の配置など、細部まで高音質を追求した設計となっている。外装は天然木の突板に多層塗装を施し、バフ研磨したレッド系チェリー仕上げ。


バイワイヤリングにも対応した端子部
本体背面のスピーカーターミナルはバイワイヤリング接続にも対応。24Kメッキが施され、バナナプラグも使用できる。

底面には3点式スパイクを設け、着脱対応とすることで、音質を追い込める仕様とした。フロントバッフル面に装着するサランネットもマグネット方式で着脱が可能だ。

外形寸法は184W×240H×229Dmm、質量は4.3kg。

【問い合わせ先】
ティアック AVお客様相談室
TEL/0570-000-701
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドTEAC
  • 型番S-300NEO
  • 発売日2011年11月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格40,000円前後)
【SPEC】●型式:同軸2Way 1スピーカー、リアバスレフ、防磁 ●ユニット:13cmコーン型ウーファー、2.5cmソフトドーム型トゥイーター ●定格入力:50W ●最大許容入力:100W ●インピーダンス:6Ω ●再生周波数帯域:55Hz〜33kHz ●外形寸法:184W×240H×229Dmm ●質量:4.3kg

関連記事