オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

チクマ、電源ボックス“Pulsant”シリーズのモニター販売を開始

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月19日
千曲精密製作所(Chikuma)は、電源ボックス“Pulsant”シリーズを開発。モニター販売を開始した。


Pulsantシリーズ
今回発売されるのは4個口の「Pulsant-4」(¥55,100・税込)と、6個口の「Pulsant-6」(¥65,600・税込)。

Pulsantシリーズは本来電源ボックスStream-4の後継機として開発していたが、最上位の電源ボックスPossible-4がユーザーから好評価を得たため、新しい電源ボックスとして開発されたという。

デザインはコーナーのR加工を随所に取り入れた。機械的強度を増強するためボトムベースはStream-4の7.5mm厚A7575材から10mm厚A7575材を使用し、インレット取り付け部の板厚はStream-4の9mm厚A7575材からPossible-4と同じ15mm厚A7075材を使い、さらに高い剛性のボックスシャーシとしてつくりあげたという。またダブルコンセントはPossible-4の技術を一部取り入れ、聴感上の歪みを大幅に低減することに成功した。

【問い合わせ先】
千曲精密製作所
TEL/0267-68-5311
新着記事を見る
  • ジャンル電源機器
  • ブランドCHIKUMA
  • 型番Pulsant-4
  • 発売日2011年10月
  • 価格¥55,100(税込)
  • ジャンル電源機器
  • ブランドCHIKUMA
  • 型番Pulsant-6
  • 発売日2011年10月
  • 価格¥65,600(税込)

関連記事