DAPとポタアンとの接続用途などを想定

ミックスウェーブ、“最高純度の銅”を使用したALO Audioのミニケーブルを発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月11日
ミックスウェーブ(株)は、線材に18ゲージのアニール銅を4本使用したALO Audioのミニケーブル「Copper Lux FEP 18awg mini to mini」を10月下旬より発売する。価格はオープンだが3万円前後での実売が予想される。

Copper Lux FEP 18awg mini to mini

DAPなどとポータブルヘッドホンアンプなどとの接続用途を想定したケーブル。金属市場から調達できるものの中でも最高純度の銅であるというCDA101を使用している。

CDA101にアニール処理やクライオ処理を施し、被覆の素材にはフッ化エチレンプロピレンを採用している。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他デジタルオーディオケーブル
  • ブランドALO audio
  • 型番Copper Lux FEP 18awg mini to mini
  • 発売日2011年10月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格30,000円前後)

関連記事