オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
オーディオボード2モデルも

アコースティックリヴァイブ、USBアイソレーターやLANケーブルなど新製品を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月04日
関口機械販売(株)は、ACOUSTIC REVIVEブランドの新製品として、USBアイソレーターやオーディオ用LANケーブル、オーディオボード2モデルなど新製品計4機種を発売開始した。

■USBアイソレーター
「RLI-1」¥18,900円(税込)

RLI-1

アイソレーショントランスとコモンモードノイズ用チョークコイルを組み合わせており、アイソレーショントランスのみの医療用LANアイソレーターなどと比較しても、高周波領域のノイズ除去効果は上回っているという。LANケーブルを通して行き交うノイズをカットするうえ、S/N向上と歪みを低減するとしている。外形寸法24W×21H×41Dmmで、ケーブル長は79mm。


■LANケーブル
「LAN-1.0PA」¥18,900円(税込・1m)/¥16,275(税込・50cm)

LAN-1.0PA

導体から絶縁体、ケーブル構造までをオーディオ用に新規開発。究極の導通特性と音質を実現したという。導体にはPCOCC-A単線を採用し、絶縁体には優れた非誘導電率のPT素材を使用。シールドには銅箔を採用した。また、コネクタ部分には帯電除去効果のあるトルマリン含浸樹脂にてモールドされた金メッキを採用している。ケーブル長は上述の2種類のほか、10cm単位(¥525・税込)での特注も可能となっている。


■アンダーボード
「TB-38H」¥48,300(税込)

TB-38H

従来モデル「TB-38」の天板を、ヒッコリーの20mm厚のものに変更し、更に音質改善効果の向上を図ったモデル。天然水晶粒子によって振動を熱変換し、消滅させるという。外形寸法は348W×47H×218Dmm。耐荷重は最大200kg。


■エアーフローティングボード
「RAF-48H」¥115,500(税込)

RAF-48H

従来モデル「RAF-48」の天板を、ヒッコリーの20mm厚のものに変更し、更に音質改善効果の向上を図ったモデル。超高額な電子顕微鏡台などと同じ構造を採用しながら、オーディオ再生に適した素材を吟味し、フローティング効果による透明度や立体感のほか、厚みや雄大な低域の力感も再現するとしている。外形寸法は486W×55H×436Dmm。耐荷重は最大60kg。付属ポンプによる空気圧の調整は、機材を設置したまま行える。

【問い合わせ先】
関口機械販売
TEL/0270-24-0878

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドACOUSTIC REVIVE
  • 型番RLI-1
  • 発売日2011年10月
  • 価格¥18,900円(税込)
  • ジャンルその他
  • ブランドACOUSTIC REVIVE
  • 型番LAN-1.0PA
  • 発売日2011年10月
  • 価格¥18,900円(税込・1m)/¥16,275(税込・50cm)
  • ジャンルオーディオボード
  • ブランドACOUSTIC REVIVE
  • 型番TB-38H
  • 発売日2011年9月
  • 価格¥48,300(税込)
  • ジャンルオーディオボード
  • ブランドACOUSTIC REVIVE
  • 型番RAF-48H
  • 発売日2011年9月
  • 価格¥115,500(税込)

関連記事