オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ネジ留めだけでスピーカーが作れる

フォステクス、音質調整を施した自作用スピーカーボックスを発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年08月25日
フォステクス カンパニーは、自作スピーカー用のスピーカーボックス5種類を9月末より発売する。ラインナップは下記の通り。

■BK85WK ¥6,615(1台/税込)
■BK105WK ¥7,455(1台/税込)
■BK125WK ¥8,715(1台/税込)
■BK165WK ¥11,550(1台/税込)
■BK225WK ¥15,750(1台/税込)


BK85WK

スピーカーユニット取付イメージ(ボックスはBK225WKを使用)
こちらのシリーズは、同社のスピーカーユニット「WKシリーズ」などのフルレンジスピーカーを取り付けられるスピーカーボックス。スピーカーユニットの取付は付属のネジで簡単に行える。またターミナルや内部配線コード、吸音材などもあらかじめ組み込まれており、音質調整も行われており、手軽に良い音のスピーカーを作れるようになっている。

形式はバスレフ型。それぞれのモデルは外形寸法と、取り付けられるスピーカーユニットのサイズの違いとなる。

BK85WKは132W×247H×195Dmm(ターミナル含む)で、バッフル孔寸法はφ73、内容量は3.5リットル。

BK105WKは152W×288H×238Dmm(ターミナル含む)で、バッフル孔寸法はφ93、内容量は6リットル。

BK125WKは172W×326H×264Dmm(ターミナル含む)で、バッフル孔寸法はφ104、内容量は9リットル。

BK165WKは230W×410H×239Dmm(ターミナル含む)で、バッフル孔寸法はφ146、内容量は18リットル。

BK165WKは260W×465H×332Dmm(ターミナル含む)で、バッフル孔寸法はφ185、内容量は28リットル。

【問い合わせ先】
フォステクス カンパニー
TEL/042-546-6355

関連リンク

関連記事