ボリュームコントローラー「PC-1EX」も

フォステクス、小型パワードスピーカー「PM0.4n」やサブウーファー「PM-Sub」など3製品を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年04月05日
フォステクス カンパニーは、小型パワードモニタースピーカー「PM0.4n」とサブウーファー「PM-Sub」、ボリュームコントローラー「PC-1EX」の3製品を4月12日より発売する。価格は下記の通り。

PM0.4n 10,920円(1台・税込)
PM-Sub 26,250円(税込)
PC-1EX 4,179円(税込)

■定番の「PM0.4」をモデルチェンジした「PM0.4n」

同社の定番となっている「PM0.4」をモデルチェンジした2ウェイ・バスレフ方式の小型パワードモニタースピーカー。バッフル上部を絞ったボディ・デザインにより、コンパクトさを強調したほか、前面バッフルには光沢感のある表面仕上げを採用。また、本体色には、従来のブラックとホワイトに加えて新たにレッドとバイオレットも用意。全4色で展開する。

PM0.4n(ブラック)

PM0.4n(ホワイト)


PM0.4n(レッド)

PM0.4n(バイオレット)

口径100mmのウーファーと19mmのソフトドーム・トゥイーター、さらには最大出力18W×2のパワー・アンプを搭載。ウーファー/トゥイーターそれぞれをバイ・アンプ方式で駆動することで、DTMからPC オーディオ/ホームシアター再生用などあらゆるシーンでの利用を可能にしたとしている。

スピーカー部は再生周波数特性が60Hz〜30kHzで、クロスオーバー周波数が1.5kHz。アンプ部の入力インピーダンスは54kΩ以上。

パワーインジケーターには全モデルともブルーLEDを採用。各ボディのカラーリングを引き立てると同時に視認性も向上させた。

■「PM-Sub」は20cmウーファー搭載

上記「PM0.4n」や「PM0.5mk II」とのシステム化を想定したサブウーファー。防磁設計を施し、エンクロージャーの前面バッフルには新たに光沢感のある表面仕上げを採用した。

PM-Sub

20cmウーファーを搭載し、出力110Wの専用アンプで駆動。出力レベル(ウーファー・ゲイン)と位相切替スイッチ(+/−)により、部屋の環境に合わせた低域調整ができる。

周波数特性25Hz〜85Hzで、インピーダンス4Ω。アンプ部のS/Nは80dB以上。

■左右のスピーカーの音量を一括コントロール可能な「PC-1EX」

「PM0.4n」などのパワードモニターに接続することで、左右のスピーカーの音量を一括コントロール可能なパッシブタイプのボリュームコントローラー。新たに金属製ブラックボディーを採用した。ノブはアルミ削り出しで、手になじみやすいように配慮して適度な重さを持たせている。

PC-1EX

ステレオミニ入力端子と RCAピン出力端子を装備。ステレオミニケーブルと「PM0.4n」接続用ピンケーブルが付属する。

【問い合わせ先】
フォステクス カンパニー
スピーカプロダクツグループ
TEL/042-546-6355
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドFOSTEX
  • 型番PM0.4n
  • 発売日4月12日
  • 価格¥10,920(1台・税込)
●エンクロージャー方式:2ウェイ・バスレフ ●ユニット:100mmウーファー、19mmソフトドーム・トゥイーター ●再生周波数特性:60Hz〜30kHz ●クロスオーバー周波数:1.5kHz ●外形寸法:144Wx220Hx180Dmm ●質量:約3.56kg
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドFOSTEX
  • 型番PM-Sub
  • 発売日2010年4月12日
  • 価格¥26,250(税込)
●エンクロージャー方式:2ウェイ・バスレフ ●ユニット:200mmウーファー ●再生周波数特性:25Hz〜85Hz ●インピーダンス:4Ω ●外形寸法::297Wx400Hx420Dmm ●質量:約16kg
  • ジャンルその他
  • ブランドFOSTEX
  • 型番PC-1EX
  • 発売日2010年4月12日
  • 価格¥4,179(税込)
●入力:φ3.5mmステレオフォンx1 ●出力:RCAピンx2(L,R) ●外形寸法:52Wx37Hx60Dmm ●質量:約120g(本体のみ)

関連記事