重低音&タフがコンセプト

ビクター、米国発・逆輸入モデルのヘッドホン/イヤホン“XXシリーズ”を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年06月22日
ビクター・JVCは、米国で発売中の「重低音&タフ」をコンセプトにしたヘッドホン/イヤホン“XX(XTREME XPLOSIVES)シリーズ”を7月中旬より発売する。


米国発・逆輸入モデルのヘッドホン/イヤホン“XXシリーズ”
シリーズにはポータブルのオーバーヘッドモデル2機種、カナル型イヤホン2機種がラインナップする。

■オーバーヘッドホン
HA-M5X/¥OPEN(予想実売価格6,000円前後)
HA-S4X/¥OPEN(予想実売価格4,000円前後)

HA-M5X

HA-S4X

■カナル型イヤホン
HA-FX3X/¥OPEN(予想実売価格5,000円前後)
HA-FX1X/¥OPEN(予想実売価格3,000円前後)

HA-FX3X

HA-FX1X

XXシリーズ共通の特徴は、大口径ドライバーユニットと重低音域の再現性を高める“エクストリームディープ”バスポートを採用した点にある。これによりパワフルな重低音再生を獲得した。“エクストリームディープ”を中心とした開口部には、外部からの衝撃をガードするためのエラストマー素材を用いたラバープロテクターを採用し、タフネスも兼ね備えている。

伝導特性に優れるOFCを線材とし、極太サイズのレッドカラーのコードを採用する。コード長は1.2m。24金メッキのステレオミニプラグ仕様となる。ハウジング外側には“XX”のロゴを配置した。

HA-M5Xは50mmネオジウムユニットにより、クリアでキレのある重低音を獲得させた。イヤーカップは遮音性にも優れるアラウンド・ザ・イヤータイプ。耳全体を包み込み、優れた密閉感と装着感を持たせた。イヤーパッドは低反発素材を採用する。ヘッドパッドは迷彩柄。

HA-S4Xは大口径40mmネオジウムユニットにより、パワフルな重低音を実現。装着スタイルはオン・ザ・イヤータイプとした。ソフトヘッドパッドは迷彩柄。

HA-FX3Xはカーボン振動板を採用した、10mmネオジウムユニットを搭載。解像感とキレのある重低音を実現した。ボディは外部からの衝撃を抑え、不要な振動を低減するためメタル素材を採用。キャリングケースが付属する。

HA-FX1Xは大口径10mmのネオジウムユニットを採用。キャリングケースが付属する。

【問い合わせ先】
JVCケンウッドカスタマーサポートセンター
TEL/0120-2727-87
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドVICTOR
  • 型番HA-M5X
  • 発売日2011年7月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格6,000円前後)
【SPEC】●型式:ダイナミック型 ●音圧レベル:105dB/1mW ●再生周波数帯域:7Hz〜23kHz ●インピーダンス:32Ω ●最大許容入力:1,000mW ●質量:約280g
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドVICTOR
  • 型番HA-S4X
  • 発売日2011年7月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格4,000円前後)
【SPEC】●型式:ダイナミック型 ●音圧レベル:102dB/1mW ●再生周波数帯域:7Hz〜23kHz ●インピーダンス:32Ω ●最大許容入力:1,000mW ●質量:約170g
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドVICTOR
  • 型番HA-FX3X
  • 発売日2011年7月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格5,000円前後)
【SPEC】●型式:ダイナミック型 ●音圧レベル:104dB/1mW ●再生周波数帯域:5Hz〜25kHz ●インピーダンス:16Ω ●最大許容入力:200mW ●質量:約6.2g
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドVICTOR
  • 型番HA-FX1X
  • 発売日2011年7月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格3,000円前後)
【SPEC】●型式:ダイナミック型 ●音圧レベル:104dB/1mW ●再生周波数帯域:5Hz〜23kHz ●インピーダンス:16Ω ●最大許容入力:200mW ●質量:約5.4g

関連記事