オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
独自のSUPERLINKも搭載

CEC、ダブルベルトドライブの中級CDトラポ「TL3N」を正式発表

ファイル・ウェブ編集部
2011年04月01日
CEC(株)は、CDトランスポート「TL3N」を4月に発売する。価格は199,500円(税込)。

CDトランスポート「TL3N」

昨年のインターナショナルオーディオショウに試作機として出展されたモデル(関連ニュース)。

上位機の「TL0X」や「TL1N」に採用しているダブルベルトドライブ方式のメカニズムを、このクラスで初めて採用したことが最大の特徴。トップローディング方式を採用しており、CDスタビライザーは真鍮製で直径約70mm、質量は約330g。

ダブルベルトドライブ方式のメカニズムを採用

この方式により、モーターを遠くに置くことができ、モーターから発生する振動や電磁ノイズの影響を抑えることが可能になるという。さらにスピンドルだけでなくピックアップもベルトで駆動させ、ノイズの混入を抑制している。

音楽信号とクロックなどの同期信号を独立したケーブルで伝送する、同社独自のSUPERLINK端子を装備。MCK(マスタークロック)、BCK(ビットクロック)、LRCK(L/Rクロック)、DATA(データ)の、計4つのBNC端子を備え、それぞれ別のケーブルで伝送する。SUPERLINKに対応しているDACには同社の「DA1N」などがある。

同社独自のSUPERLINK端子を装備する

そのほか出力端子にはAES/EBU(2番ホット)、同軸デジタル、光デジタル出力端子もそれぞれ1系統ずつ装備。またワードクロック入力も備えている。

消費電力は11W。外形寸法は約435W×109H×320Dmm(レッグ、ボタン、端子含む)、質量は約11kg。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルCDプレーヤー/トランスポート
  • ブランドCEC
  • 型番TL3N
  • 発売日2011年4月
  • 価格¥199,500(税込)
【SPEC】●再生可能ディスク:一般音楽CD、ファイナライズ済み音楽用 CD-R/RW ●スピンドル駆動方式:ベルトドライブ ●ピックアップ駆動方式:ベルトドライブ ●デジタル出力 :Superlink x 1 (BNC x 4) 、AES/EBU x 1 (2番ホット)、COAXIAL x 1、TOS x 1 ●消費電力:11W ●外形寸法:約435W×109H×320Dmm(レッグ、ボタン、端子含む) ●質量:約11kg

関連記事