オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
フルバランスDAC回路搭載

ノア、Oliveのネットオーディオプレーヤー最上位機「6HD」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年02月07日
(株)ノアは、米Olive Media Products社のネットワークオーディオプレーヤー/サーバー最上位機「6HD」を3月15日に発売する。価格は682,500円(税込)。シルバーとブラックの2色を用意する。

Olive「6HD」(シルバー)

Olive「6HD」(ブラック)

CDドライブと2TB HDDを内蔵し、音楽CDの再生やリッピングが行えるほか、LAN経由での音楽再生にも対応した、オールインワンのネットワークオーディオ機器。サンプリング周波数が10kHz〜200kHz、量子化ビット数が16/20/24ビットのWAV/FLAC/MP3/AACをサポートしている。

ネットワークはギガビットイーサネットのほか、Wi-Fi(IEEE802.11n)にも対応。また本体上部には10.1型ワイド、800×480ピクセルのタッチディスプレイを搭載している。

前面にはスロットインCDドライブを装備

天面には10.1型のタッチディスプレイを備える

フルバランス差動DAC回路を搭載したことが本機の大きな特徴。192kHz/24ビットの対応のバーブラウン「PCM1792」を左右チャンネルに独立して装備している。

さらに、TIの最新サンプリングレートコンバーター「TI SRC4194」を搭載。あらゆるデジタルソースを384kHz/24ビットにアップサンプリングすることが可能。なお、デジタル出力の場合はソースのサンプリングレートのまま出力される。

クロックの低ジッター化にも取り組み、温度特性補正済で、リクロッキング後のジッターが10ピコ秒以下という水晶発振器を採用した。

出力段には20V/μのスルーレートを持つ超高速オペアンプや、なだらかな二次「ベッセル」リコンストラクション・フィルターを採用することでスルー歪みを排除。20〜20kHzで+0/0.5dBというフラットな周波数特性、0.0007%(20Hz〜22kHz)の低THD+Nを実現している。

ヘッドホンDAC部は専用設計で、192kHz/24ビットのDAC「PCM1792」と電流フィードバック型の高性能アンプ「TPA6120A2」を搭載。ヘッドホン出力の高音質化を図った。

電源はアナログ部とデジタル部を独立させており、アナログ部はカスタム仕様の「超低ノイズ」というトロイダルトランスを装備。ACラインフィルター備えノイズフロアを約80dB減衰させている。

シャーシはアルミニウムを採用し共振を抑制。またインシュレーター部はポリマーモールド成型で2部分に分かれ、外部振動による影響を抑えている。

ほかにもHDDを8層のノイズキャンセル用パッドを介してマウントしているほか、ファンレス冷却設計とするなど、ノイズを抑える工夫を随所に凝らしている。なお、本機はデザインから組み立てまでをサンフランシスコの自社工場で行っている。

入出力端子も豊富で、アナログ出力はXLRバランスとRCA、ヘッドホン用6.4mm端子を各1系統装備。デジタル出力はAES/EBU端子、光デジタル端子、同軸デジタル端子を各1系統備えている。ほか、HDMI(外部モニター用、480p)やUSB 1.1/2.0(外部HDDへのバックアップやファームウェアのアップデート用)端子も用意している。

外形寸法は435W×115H×319Dmm、質量は7.5kg。

【問い合わせ先】
(株)ノア
TEL/03-5272-4211
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドOLIVE
  • 型番6HD
  • 発売日2011年3月15日
  • 価格¥682,500(税込)
【SPEC】●内蔵HDD:2TB ●光学ドライブ:スロットインCDドライブ ●再生対応ファイル:WAV/FLAC/MP3(320/128kbps)/AAC(128kbps) ●ネットワーク端子:ギガビットイーサネット×1、Wi-Fi(802.11n) ●アナログ出力:XLRバランス1、RCA 1、ヘッドホン用6.4mm端子1 ●デジタル出力:AES/EBU端子1、光デジタル端子1、同軸デジタル端子 ●その他端子:HDMI 1、USB 1、赤外線レシーバー1 ●外形寸法:435W×115H×319Dmm ●質量:7.5kg

関連記事