オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
12年ぶりのリマスタリング

エソテリック、14枚組SACDボックス「ニーベルングの指環」を発売

Phile-web編集部
2009年11月13日
エソテリック(株)は、デッカ名盤復刻シリーズの第4弾として、ワーグナーの楽劇「ニーベルングの指輪」(ウィーン国立歌劇場合唱団/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、サー・ゲオルグ・ショルティ指揮)を12月21日に1,000セット限定で発売する。価格は58,000円(税込)。品番はESSD-90021〜34。

「ニーベルングの指輪」

SACD14枚組のほか、全曲歌詞対訳本2冊、書籍1冊、DVDビデオ1枚をセットにしたボックスセット。1958年から1965年にかけ、足かけ8年にわたってスタジオ録音されたデッカの「ニーベルングの指輪」全曲盤は、録音史上初の同局全曲録音となった画期的な音源。これまでLPやCDで何度も再発されているが、今回は12年ぶりのリマスタリングで、初のSACD化という点が特徴となる。DSDマスタリングでは、DACやルビジウムクロックジェネレーターに、入念に調整されたエソテリックの最高級を投入。さらに同社のMEXCELケーブルも大量に使用した。

本作はエソテリックの独占販売となるため、同社の特約店でのみ購入できる。購入が可能な店舗は下記の問い合わせ先までお電話を。

【問い合わせ先】
エソテリック(株)
AVお客様相談室
TEL/0570-000-701

関連記事