オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
試聴会も開催

出水電器、ALLIONの新ステレオパワーアンプ「S-200」を発売

オーディオアクセサリー編集部
2009年06月10日
出水電器では、ALLIONブランドの新製品パワーアンプ「S-200」を6月20日に発売する。新製品試聴会を6月20日にアバック秋葉原店、6月27日に出水電器の西蒲田事務所で開催する。


都内、西蒲田の出水電器試聴室。毎月末にALLIONアンプの試聴会を実施している
「ALLION」は出水電器がパーツから電源部、さらに音質の練り上げまでを徹底的に追求して開発を行うオリジナルアンプブランド。「S-200」はプリメインアンプ「Ultimate T-100」(346,000円/税込)「Ultimate T-125sv」(630,000円/税込)に続く、出力200Wの新ステレオパワーアンプ。
 
アルミステンカラーのフロントパネルを採用したシンプルなデザインを採用し、ロゴ周りに美しい光の装飾を施すなど、内容だけでなくデザインにも入念な作り込みがなされている。その外観などは、近日中に追ってご紹介することとしたい。

アバック秋葉原店と出水電気事務所で開催される両イベントは、いずれも予約が必要。なおグランドアバック新宿店ではALLIONアンプが常設展示され、試聴が行えるのでこちらもチェックをお忘れ無く。


デジタルオーディオプロセッサー「DEQX」
また、6月27日に行われる西蒲田事務所での試聴会は、新製品ステレオアンプ「S-200」とデジタルオーディオプロセッサー「DEQX」の共同試聴会となる。ステレオアンプ「S-200」は、DEQXを取り扱うKurizz-Laboの栗原氏の提案を元に開発されたという経緯がある。さらに今回、出水電器にDEQXが導入されたことから、今回は栗原社長を迎えての開催となる。

また当日は、午後4時前後からDEQX調整の様子も公開される。ALLIONとDEQXに興味をお持ちの方は必見のイベントと言えるだろう。

<アバック秋葉原店 ALLION「S-200」試聴会>
●開催場所
 アバック秋葉原店 TEL/03-3837-9745
●日時
 6月20日(土)、14:00〜、16:00〜
●試聴モデル
 パワーアンプ ALLION S-200(新製品)
 プリメインアンプ ALLION Ultimate T-125sv
●予約:必要

<西蒲田試聴会「200Wパワーアンプ&DEQX」>
●開催場所
 出水電器 西蒲田事務所
 大田区西蒲田2-1-6(池上温泉隣、旧店舗の裏)
 TEL/03-3755-5558(地図は出水電器のサイト内、会社概要ページを参照)
●日時
 6月27日(土)、18:00〜(調整公開は16:00〜)
●試聴モデル
 ステレオアンプ ALLION S-200(新製品)
 プリメインアンプ ALLION Ultimate T-125sv
 デジタルオーディオプロセッサー DEQX PX-3
 スピーカー SONY SRP-S5000
●予約:必要
 恒例の懇親会には栗原社長も参加するので、日頃は聞けない話が出る可能性がある。
 予約が必要なので、懇親会の参加、不参加を含めて、掲示板から申し込みされたい。

関連記事