オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
受付は6月18日着荷分まで

SQIの「EXC-CD処理サービス」次回処理日は6月22日

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2009年06月09日

EXC処理サービスの流れ
(株)サウンドクォリティーアイは、CDやDVDソフトに独自の極低温技術であるEXC(エクセレントクライオ)処理を施す「EXC-CD処理サービス」を展開しており、次回のサービス実施日は6月22日となっている。今回の受付期限は6月18日の同社着荷分まで。

「EXC-CD処理サービス」は、ユーザーから愛聴CDやDVDソフトを預かり、独自の極低温技術処理を施すというもの。不純物の除去による光学特性の向上や、分子構造の変化による振動の減少、表面平滑化によるレーザーの読取り精度の改善といった効果が得られるという。

同サービスは、以前には同社が指定する全国の販売店を通してのみに限定されていたが、2月から個人単位で直接申し込みができるようになっている(関連ニュース)。最新鋭のクライオ処理の効果が、CD1枚単位から気軽に楽しめるということもあり、オーディオファンからも人気を集めているようだ。

なお、取次代理店での申し込みは6月15日が締切となっている。その他、同処理や申し込み方法の詳細に関しては、同社ホームページをご参照いただきたい。

関連記事