オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
京都発、注目のオーディオブランド

テクノクラフトオーディオデザイン、新型フォノイコライザー「MODEL44a」を発売

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2010年07月12日
デザインと音質を融合させた製品を手掛ける京都発のオーディオブランド、テクノクラフトオーディオデザインは、7月の新製品としてデュアルラインフォノイコライザー「MODEL44a」を発売した。価格は84,000円(税込)。

新製品のフォノイコライザーアンプ「MODEL44a」

「MODEL44a」同様のグラウンドアイソレーション技術を搭載したDAコンバーター「MODEL45」も発売中

デュアルラインとは、電源とグラウンドによる干渉を排除するための回路を示し、これにより静かな動作環境を生み、優れた演奏空間を再現することができる、というもの。

通常、半導体アンプは真空管にはないPチャンネル素子を活用して直結回路で組み上げる。しかしながら、この「MODEL44a」はわずか4石のFETだけで真空管同様の非直結回路を採用することで、半導体特有の音質を脱することに成功したという。

「演奏空間の再現性」に重点を置いた音質を引き出す注目のフォノイコライザーアンプがここに誕生したと言えるだろう。
新着記事を見る
  • ジャンルフォノイコライザー

関連記事