オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ハイエンドショウトウキョウ2009スプリング 音元出版ブースイベント

アルテスの新型パワーアンプ「EXCESIOALE neo TypeS」をデモンストレーション

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2009年05月19日
5月21日より発売される『オーディオアクセサリー133号』。今号ではALTES(アルテス)ブランドの新製品パワーアンプ「EXCESIOALE neo TypeS」にまつわる開発ストーリーを掲載している。

ALTES/モノラルパワーアンプ 「EXCESIOALE neo TypeS」(¥660,000ペア)

5月21日発売『オーディオアクセサリー133号』(1,300円)

長野県上田市に拠点を置くオーディオ専門店「オーディオコア」。同店のオリジナルブランドであるALTESからは、アンプをはじめ、インシュレーターやケーブル、電源機器、フォノイコライザーまで幅広いジャンルにわたる製品がリリースされている。これらの製品は根強いファンを持ち、本誌に執筆中の評論家、寺島靖国氏も同社のアンプを愛用しているほどだ。

今回の記事では前号132号にて同製品の試聴レポートを執筆した井上千岳氏が、ALTESブランドの製品を手掛ける友野俊一氏を迎え、「EXCESIOALE neo TypeS」開発までの経緯や音質的な狙いを語っている。同製品やアルテスブランドに興味を持つ方には必読の内容となっている。


『オーディオアクセサリー133号』掲載の記事
また、「EXCESIOALE neo TypeS」は、5月22日から24日まで東京・有楽町「交通会館」で開催される「ハイエンドショウ・トウキョウ2009SPRING」の弊社ブースに常設される。

同ブースでは、24日の14時30分から15時30分まで、井上千岳氏を講師に迎えて同アンプの音質を実際に体験することができる試聴イベントを開催予定だ。ここで興味のある方はぜひとも弊社ブースに足をお運びいただきたい。
新着記事を見る
  • ジャンルパワーアンプ
  • ブランドALTES
  • 型番EXCESIOALE neo TypeS
  • 価格¥660,000(ペア・税込)
●出力:50W/ch(8Ω) ●入力感度/インピーダンス:0.5V/150kΩ ●サイズ:250W×190H×460Dmm ●質量:17.5kg

関連記事