オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
AS-XRドライバーを搭載/低価格も魅力

ユキム、ELACのスピーカー「300LINE」の“CRYSTAL EDITION”を発売

Phile-web編集部
2009年01月07日
(株)ユキムは、ドイツELAC(エラック)社のスピーカー「300LINE」にAS-XRドライバーを搭載した“CRYSTAL EDITION”を1月21日より発売する。

両製品とも従来のチタンシャドウに加え、300LINEとして初めてハイグロスブラック仕上げを採用。高級感ある外観も特徴とした。

■330CE ¥588,000(ペア・税込)

330 CRYSTAL EDITION

バスレフ型2ウェイスピーカー。再生周波数帯域は40〜50,000Hz、クロスオーバー周波数は2,900Hz。能率は87.5dBで、インピーダンスは4Ωとなる。

トゥイーターには「JET III」を、ウーファーユニットには新開発の180mm「AS-XR LLD」を採用。新ユニットは同社ハイエンドモデル609 X-PIにも搭載されたLLD(ロング・リニア・ドライブ)技術を踏襲しており、円形に配置された6枚のネオジウムマグネットで、クリスタルラインを施した強度の高い振動板を協力にドライブ。「ブックシェルフ型とは思えない協力かつハイスピードな低域を再生する」(同社)という。

透過性ラバー製チューニング材「JET DC」を付属。トゥイーターの周辺部に配することにより、高域のエネルギーと放射特性をコントロールできるという。

なお専用スタンド「LS STAND 65 HB/TS」も用意しており、価格は94,500円(ペア・税込)となる。


■310CE ¥199,500(ペア・税込)

310 CRYSTAL EDITION

こちらもバスレフ型2ウェイスピーカー。再生周波数帯域は42〜50,000Hz、クロスオーバー周波数は3,000Hz。能率は86dBで、インピーダンスは4Ωとなる。

トゥイーターには「JET III」を、ウーファーユニットには、クリスタルラインを施した115mmドライバーを搭載している。こちらもトゥイーターの周りにはJET DCを装着することができる。

ペア・税込で199,500円という価格も魅力のひとつ。同じ300LINEのCL310.2 JETよりも低価格となっている。

スタンドはLS STAND 70HB/TSも使用可能だが、本機専用スタンドもこれから発売を予定しているとのことだ。

【問い合わせ先】
(株)ユキム
TEL/03-5743-6202

*記事初出時に一部内容に誤りがありました。正しくは「330CE」は専用スタンド「LS STAND 65 HB/TS」が用意されており、「310CE」の専用スタンドは今後発売予定、となります。読者のみなさま並びに関係者各位にお詫びして訂正致します。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドELAC
  • 型番330CE
  • 発売日2009年1月21日
  • 価格¥588,000(ペア・税込)
【SPEC】●型式:2ウェイ・バスレフ ●ウーファー:180mm AS-XR ●トゥイーター:JET III ●クロスオーバー周波数:2,900Hz ●入力:定格80W ●周波数特性:40〜50,000Hz ●能率:87.5dB ●インピーダンス:4Ω ●外形寸法:188W×274H×325Dmm ●質量:10.0kg
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドELAC
  • 型番310CE
  • 発売日2009年1月21日
  • 価格¥199,500(ペア・税込)
【SPEC】●型式:2ウェイ・バスレフ ●ウーファー:115mm AS-XR ●トゥイーター:JET III ●クロスオーバー周波数:3,000Hz ●入力:定格70W ●周波数特性:42〜50,000Hz ●能率:86dB ●インピーダンス:4Ω ●外形寸法:123W×208H×270Dmm ●質量:6.5kg

関連記事