オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
“KATAN”シリーズに代わる新ブックシェルフ

リン、2kアレイを搭載した3ウェイ新ブックシェルフスピーカーを発売

  • Twitter
  • FaceBook
Phile-web編集部
2008年11月20日

MAJIK 109
(株)リンジャパンは、同社の“KATAN”シリーズに代わる新ブックシェルフスピーカー「MAJIK 109」を11月より発売している。価格は¥210,000(ペア・税込)。メープル/チェリー/ブラック/ホワイトの4種類の仕上げを用意している。専用スタンドも用意されており、こちらは¥42,000(税込)。ブラック/シルバー仕上げとなる。

本機は2kアレイと12cmウーファーから成る3ウェイブックシェルフスピーカー。スーパートゥイーター/トゥイーターを専用設計の合金フレームに収めた「2kアレイ」の背後にバスレフポートも備えている。

入力端子はトライワイヤリングにも対応し、マルチアンプ駆動も可能だ。

同社では同シリーズのMAJIK-Iとの組合せのほかに、CLASSIK MUSIC、SNEAKY MUSIC DSなどとの使用もお薦めしている。

なお本機の発売によりKATANの生産は完了。ただしKATAN用アクティブモジュールのラインナップは続けて販売していくという。


【問い合わせ先】
(株)リンジャパン
TEL/03-5524-0881
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドLINN
  • 型番MAJIK 109
  • 発売日2008年11月
  • 価格¥210,000(ペア・税込)
【SPEC】●インピーダンス:4Ω ●能率:88dB ●外形寸法:192W×327H×256Dmm ●質量:6kg

関連記事