オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

<ハイエンド2008:イベント>井上千岳氏「秘伝」のハイCPアクセサリー活用術が明かされた!

2008年10月11日

オーディオ評論家・井上千岳氏
開催2日目・16時から音元出版出展の「Bルーム」で行われたイベントには、オーディオ評論家の井上千岳氏が登場。年間に数え切れない程の製品を評価してきた井上氏の「オーディオアクセサリー活用術」がここに明かされた。

井上氏が掲げた講演のテーマは「いま注目のハイCPアイテムを実演」。弊誌「季刊・オーディオアクセサリー」での試聴現場を中心に、井上氏がこれまでテストしてきた注目のアクセサリーアイテムと、その使いこなしが惜しげもなく披露された。


井上氏が今注目しているオーディオアクセサリー10製品の使いこなしを紹介

リファレンスシステムに加わった、DYNAUDIOのスピーカー「Confidence C1」
メインステージにはDYNAUDIOのスピーカーシステム「Confidence C1」を用意。音元出版ブースのリファレンスとして活躍するアキュフェーズのコンポーネントとの組み合わせによるシステムを、井上氏推薦のアクセサリーでクオリティアップしていきながら、いくつかのリファレンスソフトで音質が向上したことを確認するかたちで実演が進められた。「システムのどこの部分にどんなアイテムを使うと、どう音が変わるのか」、井上氏は10種類のアイテムについて一つ一つ丁寧に紹介して行った。


井上氏のイベントも多くの来場者にお越し頂いた
本講演もおかげさまで常時定員をオーバーする盛況ぶりとなった。最後に井上氏は「オーディオは何をやっても音が変わるもの。アクセサリーも使い方によっては音を良くもするし、悪くもしてしまう。音色の変化に耳を傾けるのではなく、音のエネルギーやスピード感などスペックが向上したかに注意を払って欲しい。またハードウェアとアクセサリーの相性や、アクセサリー自体の性質を知ることも、音質改善を極めていく上での大事な観点」と語り、講演を締めくくった。

(Phile-web編集部)

関連記事