オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

アコースティック・アーツ、電源部を強化した「CD-PLAYER I-MK3」を発売

2008年06月03日

CD-PLAYER I-MK3
(株)ハイ・ファイ・ジャパンは、同社が取り扱う独ACCUSTIC ARTSの新製品として、CDプレーヤー「CD-PLAYER I-MK3」を6月21日より発売する。価格は1,365,000円(税込)。

前モデルのMK2から、CDドライブモジュールをCDM Pro2LFに変更。さらに100VAのトロイダルトランスによる5分割の電源供給ユニットと、50,000μFの平滑コンデンサーを採用することで、より一層の強化を図ったという。

DACにはMK2から引き続き24bit/192kHz ΔΣ型のものを搭載。シールド対策を徹底し、ドライブ部と電源、回路やDAコンバーターは完全に分離しているという。

フロントデザインは同社のDRIVE I-MK2と同じものを採用し、統一性を高めている。

【問い合わせ先】
(株)ハイ・ファイ・ジャパン
TEL/03-3288-5232

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドACCUSTIC ARTS
  • 型番CD-PLAYER I-MK3
  • 発売日2008年6月21日
  • 価格¥1,365,000(税込)
【SPEC】●デジタル出力:SPDIF・75Ω(RCA)×1、AES/EBU・110Ω(XLR)×1 ●アナログ出力:アンバランス・100Ω(RCA)×1、バランス620Ω(XLR)×1 ●DAコンバータ:24bit/192KHz ●ダイナミックレンジ:120dB ●クロストーク:101dB(デジタル0dB) ●外形寸法:482W×110H×375Dmm ●質量:16Kg

関連記事