オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

エソテリック、SACDプレーヤー「X-01」の500台限定リミテッドバージョンを発売

2005年07月08日

X-01 Limited

トップパネルには「X-01 Limited」のプレートを装着
ティアック エソテリック カンパニーは、SACD/CDプレーヤー「X-01」の内部パーツをアップグレードした限定生産モデル「X-01 Limited」を7月中旬より発売する。価格は1,365,000円(税込)で、全世界で500台の限定生産となる。

同時に、「X-01」ユーザーを対象に「X-01 Limited」と同等のバージョンアップを行うサービスも予定している。バージョンアップ価格は105,000円(税込)で、7月15日より受付を開始し、8月より順次サービスを行う。

アップグレードの内容は3つ。1つは配線のアップグレードで、主要内部配線に高純度6N銅のケーブルを採用し、音質の向上を図った。同ケーブルは、同社「MEXCEL」インターコネクトケーブル、パワーケーブルと同様に三菱電線工業(株)と(株)アクロジャパンの協力により共同開発したもので、P-01/D-01にも採用されている。


「WBT-0210Cu」RCAジャックを装備
もう一つは、DAC部やアナログ出力段の回路構成やコンデンサー、抵抗などの主要部品のアップグレード。こちらもP-01/D-01のテクノロジーとノウハウを踏襲しているという。

最後は、端子のアップグレード。ドイツWBT社のWBT nextgen「WBT-0210Cu」RCAジャックをオーディオ出力端子(L/R)とデジタル出力端子に採用。コールド側に接するプレートを一点での接触によるオープン構造とし、従来のプレートを取り囲む面接触のクローズ構造による信号の反射や渦電流の発生などの悪影響を排除する。

また、「X-01 Limited」には限定生産の証しとしてゴールド色のプレートをトップパネルに装着している。

【問い合わせ先】
(株)ティアック エソテリック カンパニー
AVお客様相談室
TEL/0570-000-701

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドESOTERIC
  • 型番X-01 Limited
  • 発売日2005年7月中旬
  • 価格1,365,000円(税込)

関連記事