オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

ケーブルブランド探訪記(MONITOR編 最終回「プレミアムシリーズ」)

2003年05月20日
PC-9711S \55,000(1.5mペア)
●最終回の第13回目は同社最高峰「プレミアムシリーズ」のスピーカーケーブル「PC-9711S」をご紹介する。同モデルは採用のOFCとPCOCCの導体を採用。バナナプラグかYラグが標準装備されたモデルとなっている。同社の最高の音質をお楽しみいただきたい。(季刊・オーディオアクセサリー編集部)

●MONITOR(モニター)社
 ドイツのモニター社は1977年に一組の夫婦が自らの工場でケーブルやパーツを作り始めたのが発端である。いい音で音楽を聴くためにはケーブルの存在が重要であるという事に気づき、ケーブル専門メーカーとしての道を歩んでいく。以後はESA(欧州宇宙機関)指定のケーブルに選ばれるなど信頼性と高水準を兼ね揃えたヨーロッパでも有数のシェアを誇る名門ブランドとしての地位を築いている。日本ではブランドの上陸当時から純銀コートのOFCを採用した並行タイプのスピーカーケーブル「コブラシリーズ」が大流行し続け、現在もオーディオファンお馴染のブランドという地位を確立している。

●製品に関するお問い合わせ
東志(株)
TEL:03(5423)5511
新着記事を見る
  • ブランドMONITOR
  • 型番PC-9711S
  • 発売日大好評発売中!!
  • 価格\55,000(1.5mペア)

関連記事