オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

オンキヨー、デジタルオーディオ管理ソフト「CarryOn Music」をバージョンアップ

2001年06月15日
CarryOn Musicのスクリーン・ショット
●オンキヨー株式会社は、同社が販売するPC用オーディオデバイスにバンドルしているデジタルオーディオソフト「CarryOn Music(キャリオン・ミュージック)」をバージョンアップし、6月20日よりインターネット販売を手がけるサイバーショップで販売する。価格は2,300円。対応OSは、Windows98/98SE/Me日本語版またはWindows 2000日本語版。

このソフトの販売対象は、同社のUSBデジタルオーディオプロセッサー「SE-U55」「SE-U77」「UE-155」およびPCIデジタルオーディオボード「SE-120PCI」を購入したユーザーとなっている。

本ソフトは株式会社デジオンと共同開発されたオンキヨーオリジナルのソフトウェアで、パソコンで音楽データを一括管理できる。

今回のバージョンアップで追加された機能は、CDライティング機能、外部入力におけるアナログデータの自動曲分割、フェードイン/アウトなどの多彩なエフェクト機能など。より強力になった「CarryOn Music」をぜひ使ってみよう。(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドONKYO
  • 型番CarryOn Music ver2.10
  • 発売日6月20日
  • 価格\2,300(税・送料込み)
【動作環境】●OS:Windows(R)98/98SE/Me日本語版またはWindows(R)2000日本語版(システム管理者<Administrator>でのみ使用可) ●CPU:Pentium(R)II 233MHz以上 ●メモリ:64MB以上 ●画面:High Color 800×600ピクセル以上 ●ハードディスク空容量:20MB以上

関連記事