オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

オンキヨーより国内初の音楽用ハードディスクレコーダー発売へ!

2001年06月12日
●オンキヨー株式会社から国内初となる音楽専用ハードディスクレコーダーが発売される。

このミュージックライブラリー“MB-S1”と名付けられたモデルは薄型シルバーのボディにCDプレーヤーと20GBハードディスクを内蔵したオールインワンタイプ。ワンタッチで最大約450時間再生分の音楽データを、内蔵のハードディスクに録音可能で、MDやテープのようなメディアがなくても、手軽に録音ができる画期的なモデルだ。

オンキヨーならではの音質重視の高品位パーツも使用し、ハードディスクにデジタル音声で録音するため、いつでもハイクオリティなサウンドを得ることができる。お気に入りの曲だけを集めたり、アーティスト別に再生するなど、ハードディスクならではの機能も充実。PCで蓄積した音楽データのダウンロードを可能にするUSB端子も設け、新しいオーディオのライフスタイルを創造する製品といえるだろう。

また、ハードディスクで気になる騒音については、静音設計タイプの高品位ハードディスクを使用することで対応。ハードディスクへの録音は、MP3かPCMかを選択可能で、MP3フォーマット/96kbpsで最大約450時間分の録音/再生ができる。これはCDに換算すると約400枚分となる。さらにCDチェンジャーとは違い、素早いアクセスが可能でランダム再生も快適だ。なお、PCMでは35時間の録音、再生が可能となっている。

本機はPCがなくても使えるが、USB端子を装備しているのでPCと接続すればPCに蓄積されたMP3フォーマットの音楽データも簡単に移行可能である。MP3を手軽に高音質で楽しむこともできる、先進の音楽レコーダーの誕生といえるだろう。 (季刊・オーディオアクセサリー編集部)





関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドONKYO
  • 型番MB-S1
  • 発売日2001年10月初旬
  • 価格\110,000(予価)
【SPEC】
●出力レベル差1kHz:1.0dB以内●周波数特性:5Hz〜20kHz±1.0dB
●高周波歪率1kHz:0.005%以下●SN比:96dB以上●ダイナミックレンジ:96dB以上●チャンネルセパレーション:1kHz 90dB以上/20Hz〜20kHz 85dB以上 ●出力インピーダンス:470Ω●サイズ:435Wx81H(パネル高70)x348Dmm(端子等突起含む)
<入出力端子> ●USB入出力:1系統●デジタル入出力:光入力×1系統、同軸出力×1系統、光出力×1系統●アナログ入出力:ステレオRCA入力×1系統、ステレオRCA出力×1系統

関連記事