オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

SAMSUNGブランドの音楽用CD-R発売

2001年06月04日
CD-R 74DAと、CD-R 80DA
●「SAMSUNG」といえば、韓国の大手総合電機ブランド。そのオーディオ用CD-Rディスクが、最近多くの店で入手可能になってきているので紹介しよう。現在、音楽用CD-Rはパソコン用ほどに厖大な種類はないものの、ラインナップが増えることは、使う側にとって、選択肢や入手の機会が増えるので大いに歓迎したい。

SAMSUNGブランドのメディアは、CD-R、MDから、DVD-RやDVD-RWまで幅広く揃えられ、世界中で販売されている。音楽用のCD-Rは、写真のように奇麗なブルーのパッケージに収められ、ディスクは74分収録のタイプ(CD-R 74DA)と、タイプ80(CD-R 80DA)の2種類で、価格はオープン。数多くのOEM供給を行う台湾の大手メディアメーカー、ライテック社の技術によるシアニン系色素を採用しているということで、信頼性や安定性に関して、一部の安売りディスクにあるような心配は不要だ。

コンビニエンスストアなどでも扱われているということなので、ぜひ使ってみてはいかがだろう。

なお、音楽用として使うにあたって気になる音質については、季刊・オーディオアクセサリーの最新号、101号にて井上千岳氏がレポートしているので、こちらも参考にしてほしい。

(季刊・オーディオアクセサリー編集部)

●日本サムスン株式会社
所在地:東京都中央区日本橋浜町2−31−1浜町センタービル(本社)

関連記事